レビュー

ブラックキャップが最強すぎる|ゴキブリと1年間会えなくなります!

家にゴキブリが出た…もう2度と見たくない、おすすめの対策方法教えて!

こんな悩みを解決できる記事になっています。

結論から言うとアース製薬の『ブラックキャップが最強です!

この記事の内容

✅ブラックキャップの効き目

✅ブラックキャップの口コミ

✅ブラックキャップとコンバットはどちらがおすすめか

最近暖かい日が増えましたが、そうなると気になるのが「黒光りするG」の存在。

そう、ゴキブリです。

家にゴキブリが出たときの最悪さったらないですよね。

 

そこで今回は、口コミで最強とも言われているゴキブリ対策品、『ブラックキャップ』をご紹介します。

初めに言っておきますが、このブラックキャップを使い始めたら、ゴキブリには1年間会えなくなりますよ。そのくらい効き目があります。

それでもいい方だけご覧ください。

では詳しく見ていきましょう!

ブラックキャップの効き目は本当に最強だった

もともとぼくも、「家にゴキブリ出現問題」に悩まされていたうちの1人でした。

夏場になると、週に1回ぐらいはゴキブリと対面していたと思います。

 

部屋はなるべく清潔にしてたんですけど、なんせ住んでいるのが田舎なもので、あいつらは森や林からせっせとやってくるわけです。

そんな時ぼくが出会ったのが『ブラックキャップ』でした。

半信半疑で家中に設置してみましたが、その効果がすごかった。

ブラックキャップを設置してから1年間、1度もゴキブリが家に出なかったんです!

1度もですよ、すごすぎません?

 

これぞまさに「最強のゴキブリ対策」ですよ。

ブラックキャップの口コミ

うーん…なんかまだ信じられないなぁ、たまたまじゃないの?

という人のために、ブラックキャップの口コミを集めてみました。


お母さんに泣きながら電話をする必要もなくなります。


日本で長らく愛されていた「ゴキブリホイホイ」をもしのぐ圧倒的効き目。


まさにノーベル賞級の効き目です。


愛用者ですね。5年も見てないってすごすぎます。

やはりぼく以外にも、「ブラックキャップを設置してから、1度もゴキブリを見ていない」という方がたくさんいますね。

その効き目は確かなようです。

 

ちなみに、Amazonの売れ筋ランキングでも、殺虫剤・忌避剤カテゴリーで第2位になっています。

この人気からも、その効き目の高さがわかりますね。

ブラックキャップの基本情報

効き目はわかったと思うので、続いてはブラックキャップの基本情報についてです。

メーカー アース製薬
商品名 ブラックキャップ ゴキブリ駆除剤
内容量 12個(18個入りもあり)
使い方 台所のスミや流しの下など、ゴキブリの好みそうなところに置くだけ
効果持続期間 1年間

この基本的なタイプの他にも、「外で駆除する野外用」や「せまいところにも設置できるスキマ用」があります。

基本タイプの見た目はこんなかんじです。

くっついているので、1個ずつ切り離して使います。

袋から出したとき独特のにおいがしますが、1個1個ばらしておけば気になりません。

大きさはボトルガムと比べるとこのくらい。

(ブラックブラックとブラックキャップの組み合わせ笑)

中に薬剤が入ってますが、横にしたり振ったりしても出てこないので安心です。

これを、部屋中のゴキブリが好きそうなところに置くだけです。

置くだけなんだ、簡単だね!

どこで買うのがいい?

今すぐほしい、どこに売ってるの?どこで買うのがいいの?

ブラックキャップはスーパーやドラッグストア、ホームセンターなどいろいろな場所で買えますが、なかでもおすすめはAmazonです。

12個入りなら、2019年6月現在で、524円と最安値で買うことができます。

500円ちょっとで1年間ゴキブリと対面しなくてすむの!?なんてすばらしい商品なんだ!

コンバットと比べて効き目は?どっちがおすすめ?

ブラックキャップと似たような商品に、キンチョーの『コンバット』があります。

ブラックキャップと同じで、置くだけでゴキブリがいなくなるというものです。

ゴキブリ対策について調べていると、「この2つはどっちがいいんだろう?」と迷う人もいいると思います。

 

結論から言うと、『ブラックキャップ』の方がおすすめです!

なぜなら効き目が段違いだからです。

こちらの動画を見れば、納得していただけると思います。(がっつりゴキブリが出てきますので閲覧注意です。)

 

「無理、ゴキブリ見れない、無理」という方に内容を説明すると、片方のケースにはゴキブリとコンバット、もう片方のケースにはブラックキャップとゴキブリを入れて、8時間様子をみたところ、コンバットの方は全てのゴキブリが生きていたのに対し、ブラックキャップの方は全てのゴキブリが死んでいたのです!

 

ブラックキャップの方が効き目があることは、この動画を見ればあきらかですね。

というわけで、おすすめはブラックキャップ一択です!

動画では野外用を使用していますが、室内用、スキマ用でも中に入っている薬剤は変わらないので、同じ効果があります。

ブラックキャップのよくある質問:赤ちゃんがいても大丈夫?外からゴキブリが寄ってこない?

最後はブラックキャップに関する、よくある質問とその答えを紹介します。

Q.赤ちゃんやペットがいるんだけど、設置して大丈夫?

A.容器を触ったり、なめた程度であれば問題ありません。
有効成分のフィプロニルは非常に微量であり、また、それ以外の配合成分は、小麦粉など食品に用いられるものや食品添加物に類するものですので、なめた程度であれば問題はありません。

引用:アース製薬|よくある質問

容器をさわったりなめたりしても、人体に害はありません。

また、容器はかなり丈夫にできているので、赤ちゃんやペットがいても、中の薬剤を食べてしまうことはそうそうないでしょう。

でも一応、赤ちゃんやペットの目の届かないところに置いておくのが無難だね
Q.容器の中のえさでゴキブリをおびき寄せるんでしょ。外からゴキブリを誘引することはないの?

A.ありません。

離れても、薬剤から半径1~2m程度です。

引用:アース製薬|よくある質問

これはぼくも不安でした。逆にゴキブリが寄ってきちゃうんじゃないかなと。

ですが、これに関しては1年間使用しているので身をもって答えられますが、ゴキブリが寄ってくるなんてことはありません!

寄ってきてたら、「ゴキブリが1年間出てない」なんてことにならないですからね。

安心して設置して大丈夫です。

さいごに:ゴキブリ対策にはブラックキャップが最強です

最強のゴキブリ対策品『ブラックキャップ』を紹介しました。

その効き目は間違いなく最強です。

あなたもブラックキャップを設置して、ゴキブリと対面することのない穏やかな暮らしを手に入れませんか?

 

以上、「ブラックキャップが最強すぎる|ゴキブリと1年間会えなくなります!」でした。

逆に、「1年間まったくゴキブリと会えないのはさびしい」という人にだけはおすすめできないですよ笑

 

https://www.kaeru-sippo.com/entry/flies-measures