生活お役立ち

自然乾燥はハゲる!?男もドライヤーで髪を乾かすべき3つの理由

ドライヤー使わないとハゲるってマジ?
ドライヤーで髪を乾かすのめんどうだなぁ。短髪ですぐ乾くし自然乾燥でいいか 

こんな方に向けた記事になっています。

この記事の内容

  • 男性もドライヤーで髪を乾かすべき3つの理由
  • ドライヤーを使った正しい乾かし方
  • おすすめのドライヤー

ドライヤーで髪を乾かすのって、暑いし疲れるしでめんどうですよね。

ですがこの記事の結論を先に言っておくと、髪の短い男性であっても、自然乾燥はよくありません。ドライヤーを使って乾かすべきです!

 

というわけでこの記事では、男もドヤイヤーで髪を乾かすべき理由や、正しいドライヤーの使い方などをまとめました。

記事を読み終えれば、これまで自然乾燥させていたあなたも、今日からドライヤーで髪を乾かそうと思うはずです。

それでは詳しく見ていきましょう。

おすすめのドライヤーはこちら↓

【男にもおすすめ!】ナノケアのドライヤーが最高すぎる件 こんな方に向けた記事になっています。 結論から言うと、ナノケアのドライヤーEH‐NA99は、男にもおすすめな最高のドライヤ...

ドライヤーで髪を乾かすべき理由

ドライヤーで乾かすべき理由はこの3つです↓

自然乾燥だと…
  1. 髪が傷んでパサつく
  2. 雑菌が繁殖してかゆみやにおいの原因になる
  3. 血行が悪くないり薄毛(ハゲ)の原因になる

それぞれ説明していきます。

①髪が傷んでパサつく

男性であっても「キューティクル」という言葉は聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

キューティクルとは髪の内部を保護している番人のようなものです。

 

自然乾燥でぬれたまま放置してしまうと、キューティクルが開いたままになります。

そうすると、

  • 摩擦によるダメージを受けやすくなる
  • 髪の内部の水分が蒸発してしまう

と、髪がパサつく原因につながります。

髪へのダメージをおさえるためには、ドライヤーで乾かした方がいいです。

②雑菌が繁殖してかゆみやにおいの原因に

風呂上がりの湿った髪は、雑菌にとって最高の居場所です。

そのためすぐに乾かさなければ、雑菌がどんどん繁殖して、頭皮のにおいや、かゆみの原因につながります!

 

自然乾燥させている男性の皆さん、実は自分が気づいていないだけで、あなたの頭皮もにおってるかもしれませんよ。

俺は短髪だし、ドライヤー使わなくてもすぐ乾くから平気だろ
髪は乾いているかもしれないけど、頭皮はなかなか乾かないんだ

たとえ短髪であっても、ドライヤーで乾かすようにしましょう。

③血行が悪くなり薄毛(ハゲ)の原因に

自然乾燥は薄毛(ハゲ)への原因にもなりかねません。

乾かさずそのままにしておくと、頭皮の温度が下がってしまいます。

すると頭皮の血行が悪くなって、発毛に悪影響をあたえるんです。

 

髪に必要な栄養はすべて血管を通して運ばれるので、血行が悪いと髪はうまく育ちません。

そのため自然乾燥は、薄毛の原因になるかもしれないというわけです。

 

わかりやすくまとめると、

  1. 髪をぬれたままで放置
  2. 頭皮が冷える
  3. 頭皮の血行が悪くなる
  4. 髪への栄養がうまく運ばれない
  5. 髪が育たない
  6. はげる

というような感じです。

ハゲたくなかったら、ドライヤーで乾かすようにしましょう。

結論:男もドライヤーで乾かした方がいい!

自然乾燥のデメリットが多いからドライヤーで乾かした方がいい、というわけですね。

自然乾燥のデメリットをまとめるとこんな感じです。

自然乾燥のデメリット
  • 髪が傷んでパサつく
  • かゆみやにおいの原因になる
  • ハゲる原因になる

ドライヤーで乾かそうかな」という気になりませんか?

ぼくはこのデメリットを知ってから、ドライヤーで乾かすようになりました。

ハゲたくないですからね笑

確かにめんどうですが、短髪の男性も髪を乾かすときはドライヤーを使うようにしましょう。

髪の正しい乾かし方

髪を乾かすにはドライヤーを使った方がいい、ということが伝わったと思います。

 

でも実はドライヤーにもデメリットはあるんです。

ドライヤーの熱で髪が傷む」なんて聞いたことないですか?

これは確かに本当で、髪はドライヤーの熱に弱いです。

 

しかし、正しい乾かし方をすれば髪が傷む心配はありません。というわけで続いては、髪の正しい乾かし方を説明します。

 

タオルドライ

まずは乾かす前のタオルドライからですね。

 

ぬれている髪は摩擦によわいので、ゴシゴシこすらずやさしく水分を取ることが大切です。

髪の水分をタオルに移すようなイメージでふき取りましょう。

 

ドライヤーのあて方

続いては肝心のドライヤー作業ですが、ポイントが3つあります。

  1. 風を1か所にあてすぎない
  2. ドライヤーを近づけすぎない
  3. 根本・頭皮から乾かす

大切なのは「ドライヤーの熱が髪にあたっている時間を短くすることです。

そのためにドライヤーは常に動かし続け、髪に近づけすぎないようにして乾かしましょう。

20cmぐらいは離して使った方がいいです。

 

また、雑菌の増殖や血行が悪くなるのを防ぐために、最初に根本や頭皮をしっかり乾かしましょう。

根本や頭皮が乾けば、自然と中間や毛先部分も乾いてきます。

 

この3つのポイントさえ守れば、ほとんど髪が傷むことなく乾かせます!

ドライヤーの選び方

髪のためには正しく乾かすことが大切ですが、同じくらい大切なのがドライヤー選びです。

ドライヤーによって髪へのダメージが変わってきます。

 

基本的には正しい乾かし方とおなじで、「ドライヤーの熱が髪にあたっている時間を短くする」、これが重用になってきます。

なのでポイントとしては、

  • 髪へのダメージは少ないか
  • 速く乾くか

の2点を基準にドライヤーを選びましょう。

髪にやさしく、すぐ乾く」ドライヤーが理想になります。

メンズにおすすめのドライヤー3選

では最後におすすめのドライヤーを3つご紹介します。

上記の「選び方」を参考に自分にあったドライヤーを探してみてください。

シャープ ドレープフロー  ドライヤー  IB-WX1-W

「最新の高価なドライヤーが欲しい」という方におすすめなのが、シャープの『ドレープフロードライヤー』。

Bluetoothが搭載されていて、自分好みにカスタムできる最新のドライヤーです。

あらゆる髪の悩みはこのドライヤーで解決できます。

  • 最新のハイテクドライヤー
  • 自分の好みのモードにカスタムできる
  • バツグンの速乾性
  • 髪にやさしいビューティーモード
  • 男性が買うには高い

パナソニック ヘアードライヤー ナノケア EH-NA99

かえるのしっぽプロフィール

この記事が気に入ったらフォローしよう!

関連記事