レビュー

ユーキャンのボールペン字講座を1年間続けた結果!本当に字はうまくなるのか!?~効果やおすすめの点~

 

こんにちはびびです!

ぼくは昔から、若干コンプレックスに感じているほど字が下手でした

何とかならないかなと思っていたところ、チラシでユーキャンのボールペン講座を見つけて、「毎日たった20分であなたも字がうまくなる」という言葉にひかれて始めてみました。

最近では、女優の松岡茉優さんがcmをしているということもあり、やってみようかなと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、

本当にうまくなるのかな

講座って受けたことないけど、どういう感じなのかな

と疑問に思っている人もいると思います。

そこで2017年の4月から約1年間続け、無事終講したぼくが、実際に字はうまくなったのか、その効果やおすすめの点などをまとめていきます。

結論からいうと上達はしました!(ただ、すごい下手から普通ぐらいに)

 

通信講座以外の、ボールペン字を上達させる方法をまとめた記事はこちら。

「字が下手すぎる…」ボールペン字の上達におすすめな方法とは? こんな悩みを解決できる記事になっています。 この記事では、 ボールペン字を上達させるにはどんな方法があるのか...

ユーキャンボールペン字講座の概要

まずはユーキャンのボールペン講座の概要から説明していきます。

f:id:kaeru2019:20190211224528j:plain

費用

始めるにあたってまず気になるのが費用だと思います。こちらは一括か分割か選ぶことが出来ます。

  • 一括 31,000円
  • 分割 1,980×16回払いの31,680円

になります。ぼくは初めに一括で払ってしまいました。

「お金を払ってしまったから続けなきゃ」と続けるかてにもなるので、

一括がおすすめです。

受講期間

どれだけやれば上達できるか、これも気になるところですよね。

受講期間は、1日20分を週に5日間、これを6か月間、これが標準学習期間になっています。

そうはいっても、毎週これをやり続けるのは厳しいと思うので、最長で18か月間にまで延長することができます。

延長する際には、追加料金などはかからないので、この期間の中で自分のペースで進めるといいと思います。

受講の内容

肝心の内容ですね。1日にテキストの見開き2ページ分(約20分)を進めていきます。

最初は、ひらがな・カタカナを重点的にやっていき、後半にかけて、実践的な年賀状やビジネス文書に出てくる文字などを練習していきます。

基本的には、まずなぞって書き、それから自分で書くという流れです。

そして、各テキストの節目には課題を提出して、プロの講師の方に添削してもらいます。必修課題が8回、任意の選択課題が4回の計12回あります。

6回目の課題までは、自分の名前と住所の添削もやってくれます。

講師の方がお手本を書いてくれるのですが、うますぎてまじでびびります。

同じ人間が書いた文字とは思えないレベルですよ笑

おすすめの点

続いては、実際にやってみて感じた、おすすめの点です。

1日見開き2ページ、20分という簡単さ

最初にテキストを見たときに、「1日にこれだけでいいの!?」と驚きました。

だって1日に2ページ進めるだけでいいんですよ?

f:id:kaeru2019:20190211224746j:plain

↑初日のレッスン。1日これだけ。「こ・に・た・ほ・き・も・ま」の7文字だけ。

f:id:kaeru2019:20190211224539j:plain

↑レッスン後半でも1日これだけ。

講座というと、難しくて大変なイメージがあったのですが、これならとても始めやすく、続けやすかったです。

早い段階で上達を実感できる

普段書く文章の約7割はひらがなだそうです。これを始めの8日間で集中的にレッスンします。

ひらがなが文章の大半をしめているので、習ってからすぐに活かすことができ、

早い段階で「あれ、なんかうまくなってね」と実感できます。

上達がなかなか実感できないと、続けていくのも難しいと思います。

なので、この最初のひらがなのレッスンは、今後のやる気にもつながります。

添削でやる気アップ

もう1つやる気アップにつながることがあります。それは、レッスンの節目に提出する課題を、プロの講師の方がていねいに添削してくれることです。

これは続けるにあたって、かなり助けられました。

「自分1人でやっているのではなく、講師の方と一緒にレッスンをしているんだ」

そんな気持ちになり頑張れました。

f:id:kaeru2019:20190211224749j:plain

こんなに細かく丁寧に添削してくれます。

赤ペンで添削してくれるので、進研ゼミの赤ペン先生を思い出しますね。

進研ゼミやったことないけど。

名前・住所のレッスン

概要にも書きましたが、6回にわたって名前、住所の添削もしてもらえます。

人生でもっとも書く文字といえば、自分の名前、そして次が住所じゃないでしょうか。

これをプロの方がお手本を書いてくれて、さらには添削もしてくれる。

これが1番のおすすめポイントといっても過言ではないと思います。

本当に講師の方うますぎてびびりますよ(2回目)

自分で教材を買って名前や住所を練習しても、効果を実感するのはむずかしいと思います。

なのでこれは、ユーキャンならではのおすすめの点だと思います。

マイナス面

ここまでおすすめの点をまとめました。次は、これから始めようとしてる人に、

ここはちょっとマイナスだったかな、大変だったかな、という点を紹介していきます。

簡単とはいえ続けるのはむずかしい

やはりこれですね。いくら1回のレッスンが20分しかないとはいえ、これを毎週続けるとなるとだいぶ厳しかったです。

継続するためには

  • 最初に費用を一括で払ってしまう。
  • 講師の方の添削以外にも、身近な人に字の上達を見てもらう。
  • 最初からとばしてがんばりすぎず、一定のペースで続けるようにする。

このあたりがコツになってくるかなと思います。

やはり人に見てもらってほめてもらえれば、うれしいですし、モチベーションアップにもつながります。どんどん人に見せたほうがいいですよ。

それから、始めたばかりの頃はやる気に満ちているので、どんどん進めたくなると思います。

しかし、「もうちょっとやりたいな」ぐらいのところでやめたほうが、最初でとばしすぎることなく、継続できると思います。

もっとうまくなりたかったら20分ではたりない

たしかに1レッスンは1日約20分ほどで終わります。しかし、これだけではさすがに限界があります。

テキストとは別に練習帳もついています。もっと上達するには、自主的にこちらを使って、練習するべきなのかなと感じました。

 

1年間続けた結果 ~字はうまくなったのか~

f:id:kaeru2019:20190211223311p:plainf:id:kaeru2019:20190211222116p:plain

とここまで、おすすめ点、マイナス面紹介しましたが、本題はこれですよね。

「なんやかんや言ってるけど実際の効果はどうなのよ、うまくなったのかいな」

と思ってる皆さん、お待たせしました。ここからは実際にやり遂げた結果です。

上達はした!ただ…

結論としては、始める前に比べると、明らかに上達しました!

ただ!したんですが!

きれいな文字が書けるようになったかと言われると、「うーん…」という感じです。

どういうことかというと、ぼくはもともと字がすごい下手だったわけですよ。

それがこのユーキャンのボールペン字講座のおかげで、上達することが出来ました。

上達することはできたんです。

でもあくまで!今まですごい下手だったのが、普通くらいの文字が書けるようになった。というレベルの上達でした。

ぼくはきれいな文字が書けるようになりたくて始めたんです。

しかし現実はそう甘くありませんでした。

でもそれはちょっと高望みしすぎですかね。すごい下手だったのが、普通にまで上達するってすごいことか。

今普通くらいの文字が書けている人がやれば、きっときれいな文字が書けるようになるんじゃないかと思います。

意識しなきゃうまく書けない

字がうまい人って、さらさらっと書いた文字がもううまいじゃないですか。

あの感じにあこがれていたんですよね。

でもあれは、かなりうまい人の領域だったようです。

1年続けたくらいでは、意識してゆっくり書かなければ、習った通りにきれいに書くのはむずかしいです。(まあ僕の場合は意識して普通レベルがやっとなんですが)

書くことを続けなければうまさは保てない

終講さえすれば、うまい字を書き続けられるものだと思っていました。

しかしこれまた、現実は甘くありませんねえ。

ぼくは講座を終えてから、もうすぐ1年経とうとしています。

最初のうちは講座のおかげで、今までよりきれいな字が書けていました。

それがなんと今では、だんだん昔の文字に戻りつつあります。

1年前にやめて以来、まったく練習しなくなったからでしょう。

うまい字を書くには、ユーキャンの講座が終わった後も、常に練習し続けなればいけないようです。

ユーキャンボールペン字講座・まとめ

ぼくは講座を始める前に、いくつかの理想を持って始めました。

 

理想

  • きれいな文字が書けるようになりたい
  • ささっときれいな文字が書きたい
  • 講座が終わればこれからずっときれいな文字が書ける

 

しかし現実はそう甘くありませんでした。

(こう見ると理想高すぎだなこいつ)

現実はこうでした。

現実

  • 下手だった文字が普通レベルに
  • 意識しなければうまく書けない
  • 練習を続けなくてはきれいな字は保てない

 

理想通りにはいきませんでした。

では、これから始めようとしている人におすすめできないのか。

そんなことありません!おすすめできます!

実際に1年やってみてこれだけは言えます。すごい下手だったぼくが普通にまで上達できたんです。続ければきっと上達できるはずです。

それに上の3つの理想にも、続けられさえすれば近づけるんじゃないかなと思います。

まあ、その続けるのが難しいんですけどね。

そんなわけで、実際に1年やったぼくはおすすめします!

ぜひ字を上達させたい人は、ユーキャンのボールペン講座やってみてはいかがでしょうか。

ぼくもまた始めようかな…

それでは。

 

公式ホームページから申し込みはこちらユーキャンの実用ボールペン字講座

まずは無料の資料請求をしてみるユーキャンの実用ボールペン字講【資料請求(無料)

 

通信講座以外の、ボールペン字上達方法をまとめた記事はこちら。

「字が下手すぎる…」ボールペン字の上達におすすめな方法とは? こんな悩みを解決できる記事になっています。 この記事では、 ボールペン字を上達させるにはどんな方法があるのか...