生活お役立ち

「字が下手すぎる…」ボールペン字の上達におすすめな方法とは?

字が下手すぎる…ボールペン字を上達させるにはどんな方法があるの?そのなかでもおすすめの方法ってあるの?

こんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事では、

  • ボールペン字を上達させるにはどんな方法があるのか
  • その中でも一番おすすめな方法は何か

ということを紹介していきます。

ぼくの下手だった字が実際に上達したので、その方法に効果があることは確かです!

 

記事を読み終えれば、自分に合ったボールペン字の上達方法がわかりますよ。

ではさっそく見ていきましょう。

字が下手な原因

まずはどうして字が下手なのか、その原因について説明します。

 

原因は大きくわけて2つあります。

  1. 正しい(きれいな)文字の形を知らない
  2. その正しい文字通りにまっすぐな線が書けない

文字のバランスのとり方や、トメやハネといった基本となる部分を知らない人は、きれいな字が書けません。

さらにこれを知っていたとしても、まっすぐきれいな線が書けなければ、同じようにきれいな字は書けない、というわけです。

 

つまり言いかえれば、正しい文字の形を知っていて、その通りのまっすぐな線が書ければきれいな字が書ける!ということです。

字が下手な原因については、『字が汚いのはなぜ?5つの原因を知ってキレイな字を目指そう!』の記事でさらに詳しく解説しています。

ボールペン字を上達させる方法まとめ

ではここからは、ボールペン字を上達させるための方法をいくつか紹介します。

市販の練習帳を使う

本屋やネットを探せば、ボールペン字上達のための練習帳は、たくさん売られています。

練習帳のメリットは、手間や費用をあまりかけずに手軽に始められる、ということです。

 

しかしその手軽さゆえに続かなかったり、完全に自分一人でやるので、なかなか上達しなかったりします。

肝心の上達がいまいちだったら意味ないですよね。

 

もし市販の練習帳を使いたい場合はこちらがおすすめです。

普通の練習帳が、「ひたすら文字を見て書く」のに対し、こちらの本はタイトルの通り、「まっすぐな線を引くこと」に特化して練習します。

原因でも書きましたが、「まっすぐな線を引くこと」は、ボールペン字の上達と大きく関係してます。

なので一般の練習帳とはひと味違い、上達しやすくなっています。

 

「まっすぐな線が引ければ字はうまくなる」の感想

【評価:⑤】

分かりやすくコツが書かれているので、読んでいるうちに自然と練習したくなりました。

文章ばかりではなくて、要所要所にイラストが入っていて、お手本もたくさん載っているので、とても役に立ちました。

引用:Amazon

評価:④】

よく売られているペン字の参考書などでは、あまり書かれていないような文字を練習する以前の問題について多く取り扱っている。

ペン字をこれから学人にとっては読みやすく、非常に参考になる良書である。

引用:Amazon

Amazonのレビューでは平均3.6と、まあまあ高評価!

練習帳まとめ

手間 ほとんどかからない
費用 安い
上達 自分一人でやるのでむずかしい
継続 続きにくい

ペン字教室にかよう

ボールペン字の教室に通って、プロの方に教えてもらうという方法もあります。

プロの方に直接指導してもらえるので、上達の可能性はとても高いです。

 

しかしその分、教室に行く手間や、授業料の高さなどが気になります。

グループ指導だと月3,000~8,000円、個別指導だと月4,000~10,000円くらいが相場です。結構しますよね。

また、この費用のほかにも「自分のペースでできない」という点もあるので、継続するのはかなり大変です。

 

ボールペン字教室の感想(東京:美千

とても丁寧なアドバイスがいただけて、良い所をほめてくださるので、少し自信がつきました。

自宅でも練習してまた時間のある時に参加したいと思います。

引用:美千|生徒さんの声

お教室のいいところ・オススメのポイント

・個別なので、色々と聞きやすい。
・自分のペースで出来る。

引用:美千|生徒さんの声

個別レッスンの場合、その都度いろいろ聞けるのはうれしいね

ペン字教室まとめ

手間 かかる
費用 高額(グループ指導:月3,000~8,000円 個別指導:月4,000~10,000円)
上達 プロに教わるので上達しやすい
継続 かなり続きにくい

文字上達のアプリ

最近では、無料で美文字が書けるようになるアプリなんかもあります。

市販の練習帳を買うより手軽に始められますし、なかには添削機能付きのものもあります。

無料で「正しい字の形が知れる」というのはうれしいですね。

 

デメリットとしては、スマホを指でなぞって練習するので、実際にポールペンを使った練習ができない、ということ。

実際にペンを持って、書いて練習しなければ上達はむずかしいです。

他の方法と併用しましょう。

 

おすすめのアプリはこちら。

美文字判定 書いて添削 for iPhone

美文字判定 書いて添削 for iPhone
無料
posted withアプリーチ

 

アプリ(美文字判定)の感想

【評価:⑤】

書き順や元になった漢字も知ることができてとても勉強になります。

なにより、正しい綺麗な字の形を覚えるのには充分です。判定が出るのもゲーム感覚で楽しいです。

引用:App Store|プレビュー

【評価:⑤】

クセ字矯正に最適

子供の頃から悪筆で通っていましたが、こちらのアプリを使用することで文字の形を覚えることができ、大変重宝しています。

引用:App Store|プレビュー

ゲーム感覚で楽しくできそうだね

アプリまとめ

手間 かからない
費用 無料
上達 他の方法と併用しなくてはむずかしい
継続 続きやすい

通信講座のメリット

ボールペン字を上達させる方法を3つ紹介しましたが、それぞれデメリットが目立ちますよね。

実はこれらのデメリットを補って、ボールペン字を上達させる方法があります。

それが…通信講座です!

 

というわけで通信講座のメリットを3点紹介していきます。

ボールペン字の上達には通信講座が一番おすすめかな!

プロの添削によって上達しやすい

まずは一番大切な上達について。

通信講座というと、孤独にやるのをイメージする人もいると思いますが、実はそうではありません。

進めていくたびに課題の提出があって、その課題の添削をプロの講師の方がやってくれるんです。

とても細かく添削やアドバイスをしてくれるので、とても勉強になり上達します!

 

また、「正しい文字の形」や、「まっすぐな線の引き方」などが十分に学べることも、上達しやすい理由です。

自宅で手軽に受けられる

教室のようにかよったり、練習帳のように買いにいったりする必要はありません。

通信講座ならネットから簡単に申し込めて、講座も自宅で簡単に受けられます。

自宅にいながら、プロの添削も受けられるんだからすごいですよね。

教室にかようより低価格

教室と練習帳の良いとこどりのような通信講座、気になるのはお値段ですよね。

だいたいの通信講座は総額3万円前後で、月々か一括かを選ぶことができます。(安いものだと13,000円くらいの講座も)

 

ほとんどの人が「高いな」と思ったんじゃないでしょうか。

たしかに練習帳やアプリに比べると高いです。

 

しかし、教室にかようよりは安くなっています。

通信講座は支払額が最初から決まっているのに対して、教室は高い授業料を毎月払い続けなければですからね。

同じようにプロに添削してもらうんだったら、通信講座の方が安い、というわけです。

 

通信講座の感想

12月初めに実用ボールペン字講座を終了できました。結構速いペースでやったので5か月かかりませんでした。朝早起きして会社に行く前に30分だけやり続けました。

特に名前の上達が明らかに見えます。これからも文字を書くときは、丁寧に書くことに気を付けて会社のキャリアアップに貢献していきたいです。任意課題はまだまだ続けます。

引用:学びーズ

少し時間かかりましたが、無事終了しました。

なぞり書きからはじまった講座、最初はこれで字が上手になるのかなあと半信半疑でしたが、だんだんときれいになってきた!と感じられるようになりました。

引用:学びーズ

上達を感じてる人が多いね

通信講座まとめ

手間 あまりかからない
費用 練習帳やアプリよりはかかる、教室ほどはかからない
上達 プロの添削があるので上達しやすい
継続 続きやすい

ボールペン字の上達方法を比較!

今回紹介したボールペン字上達の方法はこの4つ。

  • 市販の練習帳
  • 教室
  • アプリ
  • 通信講座

次はこれらを比較してみましょう。

 

ボールペン字上達方法の比較

手間 費用 上達 継続
練習帳
教室
アプリ
通信講座

 

簡単にまとめるとこんな感じ↓

  • 市販の練習帳⇒手間や費用はあまりかからず、上達もそこそこ見込める
  • 教室⇒手間や費用は1番かかるが、最も上達しやすい
  • アプリ⇒手間や費用はかからないが、上達はむずかしい
  • 通信講座⇒手間や費用は教室ほどはかからず、上達もしやすい

手軽に始めたい場合は練習帳やアプリ本気で字を上達させたい場合には教室か通信講座がおすすめです。

 

というわけで続いては、特に上達が見込める教室と通信講座の費用を比べてみましょう。

有名どころである、公文(くもん)の教室と、ユーキャンのボールペン字講座を比較してみます。

✅ユーキャンのボールペン字講座

総額31,000円。一括か分割を選べて、分割の場合は月1,980円×16ヶ月払い。

 

✅公文の教室

個別指導で月々4,320円。総額は決まってないので、仮にボールペン字講座と同じ16ヶ月払いだとすると、総額69,120円

通信講座の方が全然安い!

各教室や通信講座の会社によって料金は変わってきますが、通信講座の方が安いことは確かです。

上達のしやすさや費用の面から考えて、ボールペン字の上達には通信講座が1番おすすめ、というわけです。

ユーキャンのボールペン字講座がおすすめ

通信講座がおすすめなのは何となくわかったけど、どの通信講座がいいの?
ボールペン字講座初心者は、とりあえずユーキャンのボールペン字講座を選んでおけば間違いないよ

通信講座といってもいくつか種類があります。

費用や受講期間、継続しやすさなどが判断基準になりますが、正直ほとんど大差ありません。

とくにこだわりがなければ、日本で最も受講生が多くて有名な、『ユーキャンの実用ボールペン字講座を選んでおけば間違いないです。

イラストや解説が豊富なので、初心者にも学びやすくておすすめです。

 

実際にぼくも、ユーキャンのボールペン字講座を受けたことで、字が上達しました。

より詳しくユーキャンのボールペン字講座について書いた記事はこちらになります。

ユーキャンのボールペン字講座の効果は?1年間やってみた結果!【口コミやおすすめな点を解説】ユーキャンのボールペン字講座の効果や口コミについて知りたいですか?この記事では、実際に1年間講座を受講したぼくが、ユーキャンのボールペン字講座についてまとめました。この記事を読めば、あなたも汚文字から脱却できますよ。...

\毎日20分で美文字に!/

【公式】ユーキャンのボールペン字講座

まとめ:ボールペン字の上達には通信講座がおすすめ

ボールペン字を上達させるための方法を計4つ紹介しました。

そのなかでも一番のおすすめな方法が通信講座です。

その理由がこちら。

ボールペン字の上達に通信講座がおすすめな理由

  • プロの添削によって上達しやすい
  • 自宅にいながら、講座もプロの添削も受けられる
  • なのに費用は教室にかようより安い

練習帳と教室の良いとこどりなのに、費用は教室にかようよりかからない!というような感じです。

 

とはいえ正直な話、通信講座を受講したからといって誰もが楽にきれいな字を書けるようになるわけではありません。

しかし、きれいな字を書けるようにキチンと努力できる人にとっては、通信講座は大きな助けになります。

 

「字が下手で…」と悩んでいるあなたも、自分にあった上達方法を見つけて、きれいな字を手に入れませんか?

1度手に入れた美文字は一生役に立ちますよ。

 

以上、『「字が下手すぎる…」ボールペン字の上達におすすめな方法とは?』でした。

\毎日20分で美文字に!/

【公式】ユーキャンのボールペン字講座

ユーキャンのボールペン字講座の効果は?1年間やってみた結果!【口コミやおすすめな点を解説】ユーキャンのボールペン字講座の効果や口コミについて知りたいですか?この記事では、実際に1年間講座を受講したぼくが、ユーキャンのボールペン字講座についてまとめました。この記事を読めば、あなたも汚文字から脱却できますよ。...
かえるのしっぽプロフィール

この記事が気に入ったらフォローしよう!

関連記事