ボールペン字

ボールペン字を独学で練習するのはむずかしい!【多分挫折します】

ボールペン字の独学はむずかしい

ボールペン字を独学で練習するのはむずかしいかな?

やっぱり教室に通ったり通信講座を受講した方がいいのかな

こんな方に向けた記事になっています。

この記事の内容

✅ボールペン字の独学が挫折しやすい3つの理由

✅ボールペン字独学のメリット

✅独学よりも教室や通信講座がおすすめです

字を上達させたいと思ったときにまず悩むのが、独学で練習するか、それとも教室や通信講座で練習するかということですよね。

そしてほとんどの人が「まずは独学でやってみようかな」と考えると思います。

 

ですが結論から言ってしまうと、ボールペン字を独学で練習するのはむずかしいです。

多分ほとんどの人が挫折します(ぼくは挫折しました笑)

 

というわけでこの記事では、「なぜボールペン字の独学は挫折しやすいのか」「ボールペン字を上達させるにはどんな方法がいいのか」をまとめました。

記事を読めば、どんな方法でボールペン字を上達させればいいかがわかりますよ。

ではさっそく見ていきましょう。

ボールペン字の独学はむずかしい!【多分挫折します】

挫折する少年

繰り返しになりますが、ボールペン字の独学はむずかしくほとんどの人が挫折します。

その理由は下記の3つです。

ボールペン字の独学が挫折しやすい理由

  1. 上達を実感しにくい
  2. カンタンに始められる分、カンタンにやめられる
  3. 教えてくれる人がいない

それぞれ詳しくみていきます。

①上達を実感しにくい

ボールペン字の独学が挫折しやすい1つ目の理由はこれ。

上達を実感できず、やめてしまうというもの。

 

独学でテキストなどを利用して練習する場合、ほとんどのレッスン内容はなぞり書きです。

しかしこれまで何十年と書いてきた字を直すわけなので、なぞり書きだけではなかなか上達を感じられないんですよね。

 

「上達を感じられないのに続ける」これほどむずかしいことはありません。

モチベーションがどんどん下がり、やめてしまうというわけです。

②カンタンに始められる分、カンタンにやめられる

独学のメリットに、『カンタンに始められる』という点があります。

しかしこれは逆にデメリットにもなりえます。

 

費用や手間をあまりかけていないので、その分カンタンにやめられちゃうんです。

やめたところでダメージは少ないですからね。

これがボールペン字の独学が挫折しやすい理由の2つ目です。

③教えてくれる人がいない

最後はこちら。これはどんなことを独学するにも言えますが、教えてくれる人がいないのも挫折しやすい理由です。

  • わからないことがあっても聞けない
  • これでいいのか不安だけど教えてくれる人がいない

常にこんな状態で練習していても、上達しにくいですし、モチベーションも上がりません。

やはり教えてくれる人がいるというのは、続けていく上でかなり重要になります。

以上の3つが、ボールペン字の独学が挫折しやすい理由です。

 

ぼくも実際に独学で挫折していますが、やはり上達を実感できないのが1番きつかったです。

ほとんどの人はこれらの理由で挫折すると思いますよ。

やっぱり独学で練習するのはむずかしいんだね

独学にもメリットはある

独学のメリット

ここまでは、ボールペン字の独学が挫折しやすい理由を書きました。

しかし、独学にもメリットはあります。

それがこの3つ↓

ボールペン字の独学のメリット

  1. 手軽に始められる
  2. 場所を選ばない
  3. 自分のペースで進められる

こちらも1つずつみていきます。

①手軽に始められる

さきほども少し書きましたが、ボールペン字を独学する1番のメリットは、その手軽さにあります。

 

練習帳の場合、ネットや書店で買うだけでカンタンに始められますし、値段もそんなにしません。

始めるハードルが低いのは、独学ならではのメリットです。

ウェブサイトなら無料でも始められるしね

②場所を選ばない

2つ目の独学のメリットは、「場所を選ばず練習できる」という点。

独学の場合、練習帳とペンさえあればどこでも練習ができます。

ちょっとしたスキマ時間にも練習できるのはうれしいポイントですね。

教室だとそうはいかないもんね

③自分のペースで進められる

最後のメリットは、「自分のペースで進められる」という点です。

独学なら、好きなときに休んで、好きなときに練習できます。

完全自由に進められるのは、独学ならではのメリットです。

このように、独学にもメリットはあります。

「試しにちょっと字の練習をしてみたいな」ぐらいの人は、独学でもいいかもしれませんね。

本気でボールペン字を上達させたいなら教室か通信講座の方がいい!

通信講座か教室の方がおすすめ

とはいえ、本気で字を上達させたいなら、やはり教室や通信講座の方がいいです。

なぜなら、教室や通信講座の方が上達できて、モチベーションも続くからです。

 

独学とちがって、教室なら先生、通信講座なら添削、と指導してもらえますからね。

成長スピードが全然ちがいます。

でも教室とか通信講座って高いし…

と思うかもしれませんが、これから一生使うキレイな字を手にできると考えれば、安いものです。

それに独学よりもお金がかかる分、やめにくくなるというメリットもありますしね。

 

本気で自分の字を変えたいなら、独学よりも教室か通信講座の方がいいですよ。

よりおすすめなのは通信講座

「上達しやすさ」「続きやすさ」からみて、独学よりも教室や通信講座の方がいいと説明しました。

となると、教室と通信講座はどっちがいいのか気になりますよね。

 

結論として、おすすめなのは通信講座です。

その理由は、通信講座の手軽さにあります。

教室で教わる場合、「スケジュールを合わせて…通うのにお金と時間をかけて…」と結構大変です。

 

その点通信講座なら、自分のペースでなおかつ自宅にいながら練習できます。

それにほとんどの場合、レッスン代も通信講座の方が安め。

自宅にいながら、値段をおさえてプロの添削を受けられるというわけです。

 

ただ、教室には「わからないことや気になることをすぐに聞ける」という大きなメリットもあります。

自宅の近くに教室がある人は、教室にかようのもアリですよ。

それ以外の人は、通信講座の方がおすすめです。

詳しくは『「字が下手すぎる…」ボールペン字の上達におすすめな方法とは?』で、練習帳・教室・通信講座を比較しています。気になる方は合わせてご覧ください。

ボールペン字を上達させる方法を徹底比較!おすすめの上達法はコレ!「字が下手なのが悩み」そんな方に向けて、ボールペン字を上達させる方法をまとめました!もともと下手だった私の文字を上達させたおすすめの方法とは?!この記事を読んで、汚文字とはお別れしましょう!...

ボールペン字の独学はむずかしい:まとめ

この記事では、ボールペン字の独学の大変さやメリットをまとめました。

独学が挫折しやすい理由をもう1度振り返っておきましょう。

ボールペン字の独学が挫折しやすい理由

  • 上達を実感しにくい
  • カンタンに始められる分、カンタンにやめられる
  • 教えてくれる人がいない

このように、独学はむずかしく挫折しやすいです。

「手軽にちょっとだけやってみようかな」という人は独学でもいいと思いますが、本気で字を上達させたい人には、教室や通信講座の方がおすすめです。

少しお金がかかっても、その分上達しやすく続けやすいですからね。

 

自分の字を変えたいと思っているなら、教室や通信講座を選びましょう。

では今回はこんなところで。以上、「ボールペン字を独学で練習するのはむずかしい!【多分挫折します】」でした。

 

体験談:ぼくが字を上達させた方法

独学で挫折したことがあるぼくですが、その後ある方法で字を上達させることができました。

それが通信講座のユーキャンボールペン字講座』です。

ユーキャンボールペン

引用:ユーキャン

ユーキャンのボールペン字講のおかげで、ぼくは長いこと悩まされていた汚い字から解放されました。

詳しくは『ユーキャンのボールペン字講座の効果は?1年間やってみた結果!【口コミやおすすめな点を解説】』の記事に書いているので、気になる人はこちらも読んでみてください。

きっとあなたの汚文字も改善してくれますよ。

\1日20分で美文字に!/

ユーキャンボールペン字講座

▲受講生210万人突破の人気講座!▲

ユーキャンのボールペン字講座の効果は?1年間続けた結果!【口コミやおすすめな点を解説】ユーキャンのボールペン字講座の効果や口コミについて知りたいですか?この記事では、実際に1年間講座を受講したぼくが、ユーキャンのボールペン字講座についてまとめました。この記事を読めば、あなたも汚文字から脱却できますよ。...
ボールペン字を上達させる方法を徹底比較!おすすめの上達法はコレ!「字が下手なのが悩み」そんな方に向けて、ボールペン字を上達させる方法をまとめました!もともと下手だった私の文字を上達させたおすすめの方法とは?!この記事を読んで、汚文字とはお別れしましょう!...

この記事が気に入ったらフォローしよう!

関連記事