生活お役立ち

筋トレ初心者は何から始めればいい?1番おすすめな筋トレはコレ!

筋トレを始めたいんだけど、一体何から始めればいいかわからない…初心者におすすめの筋トレ方法を知りたい

こんな疑問を解決できる記事になっています。

 

結論から言うと、「プッシュアップバー」という器具を使った腕立てから始めるのがおすすめです!

この記事でわかること

  • プッシュアップバーを使った腕立てが初心者におすすめな理由
  • プッシュアップバーを使った腕立ての方法
  • プッシュアップバーの選び方
  • おすすめのプッシュアップバー

男性ならだれでも、かっこいいマッチョな体に憧れますよね。

でもいざ自分が筋トレをしたいと思っても、何から初めていいかわからない…そんな方が多いと思います。

 

そこでこの記事では、初心者におすすめな筋トレ方法についてまとめました。

自宅で手軽にできる方法なので、初心者にはぴったりな筋トレですよ!

この記事を読んで、女性からモテまくるようなムキムキボディを目指しましょう。

 

ではさっそく見ていきます。

1年間続けた筋トレをやめて1年経った結果!筋肉は脂肪に変わる?「筋トレをやめたい」「筋トレをやめるとどんな変化があるか知りたい」こんな方に向けて、実際に筋トレをきっぱりやめたことがある筆者が、筋トレをやめるとどんな変化があるのかをまとめた記事になります。...

筋トレ初心者にはプッシュアップバーがおすすめです

筋トレをしてない人には「プッシュアップバー」なんてなじみがないですよね。

一般的には上の写真のような形で、グリップ部分を両手でにぎり、通常の腕立てのように体を上げ下げして使います。

胸筋や腕の筋肉はもちろん、使い方によっては腹筋もきたえることができる万能な器具です。

プッシュアップバーがおすすめな3つの理由

このプッシュアップバーがなぜ筋トレ初心者におすすめなのか、その理由を説明していきます。

手軽に始められる

初めての筋トレって続くかわからないし、できるだけ手軽に始めたいですよね。

プッシュアップバーを使った筋トレなら、

  • 低コストで始められる
  • ジムに行かず自宅でできる
  • 自宅でも場所を取らない

と、手軽に始められます。

これが筋トレ初心者にプッシュアップバーがおすすめな一番の理由です。

これだけ手軽に始められるので、やめたくなったらすぐにやめられますよ。

1,000円~3,000円くらいでだいたいのプッシュアップバーが買えるよ

負荷が大きく効果がでやすい

「なかなか効果が現れない」という理由で、筋トレを挫折してしまう方がたくさんいます。

しかしプッシュアップバーを使った腕立てなら、効果が現れやすいです。

通常の腕立てよりも、より深く体を下げられるので、負荷を大きくかけられます。

そのため、早い段階から筋肉の肥大化を実感でき、モチベーションがあがるので、筋トレ初心者にはおすすめというわけです。

ケガのリスクが低い

初めての筋トレだとケガが心配ですよね。

通常の腕立てだと手首への負担が大きく、痛めてしまいがちですが、プッシュアップバーを使った腕立てなら手首への負担は小さく、ケガのリスクもおさえられます。

筋肉だけの負荷に集中できるので、筋トレの効率もあがり一石二鳥です。

プッシュアップバーを使った腕立ての方法

ここからはプッシュアップバーを使った、正しい腕立ての方法を紹介します。

今回紹介するのは、大胸筋をきたえるためのオーソドックスな使い方です。基本的には通常の腕立てにプッシュアップバーを取り入れるだけです。

①.腕立ての姿勢をとる

  • プッシュアップバーを肩より少し下、肩幅より少し広めのところにセット
  • プッシュアップバーの向きは八の字になるようにセット
  • 体が一直線になるようにキープする
  • 目線は上すぎず、下すぎず、ななめ前を見る

②.体を落とす

  • 床ギリギリまで体を落とす
  • 落とした状態を正面から見た時、ひじと肩甲骨がM字になるように意識する

.体をあげる

  • 地面を押すようにして体をあげる
  • 体は一直線の状態を維持

④.①~③を8回~12回繰り返す

  • ここまでを1回として、これを8~12回繰り返す

⑤.インターバルをはさんで残り2セット同じように繰り返す

  • 8から12回を1セットとして、計3セット行う
  • 1セット終わるごとにインターバル(1分間)をはさむ
  • 姿勢は猫背にならないように、胸を張ることを常に意識する
  • 胸にかかる負荷と伸縮を意識する

誤った方法で、やみくもにやっても効果はでません。

大切なことは、「いかに負荷をかけられるか」ということと「正しいフォームでおこなえているか」ということです。

正しく継続できれば、効果が目に見えて現れますよ。

プッシュアップバーの選び方

ここまでプッシュアップバーがおすすめな理由と、その使い方を紹介しました。

そろそろ筋トレを始めたくなってきたんじゃないですか?

 

そこで続いては、プッシュアップバーの選び方について説明します。

この選び方を参考に、自分に合ったプッシュアップバーを選びましょう。

素材で選ぶ

プッシュアップバーの素材は、プラスチックでできているものと、スチール・アイアンでできているものがあります。

プラスチックのものは、軽いので持ち運びに便利で、スチール・アイアンのものは、プラスチックに比べると少し重いですが、その分強度があります。

このへんは自分の好みで選びましょう。

持ち手と脚部分のスポンジで選ぶ

持ち手と脚、両方にスポンジがついているものがおすすめです。

持ち手部分のスポンジは、手にかかる負担を減らせて脚部分のスポンジは、フローリングが傷つくのを防げるからです。

また、脚部分のスポンジは、フローリングで使用する際のすべり止めにもなります。

自分が使用する環境にあわせて選びましょう。

持ち手の傾斜で選ぶ

プッシュアップバーには、持ち手が水平なものと、傾斜がついてるものがあります。

傾斜がついているものは、低い方を手前にして使用することで、手首への負担をより減らすことができます。

手首が弱い人は、傾斜がついているものがおすすです。

おすすめのプッシュアップバー

さいごはこの選び方をもとに、おすすめのプッシュアップバーを3つ紹介します。

自分にあったプッシュアップバーを見つけましょう。

SINTEX(シンテックス) プッシュアップバー

値段 約1,200円
素材 プラスチック
持ち手のクッション あり
脚のクッション なし
傾斜 なし

まず紹介するのは、シンテックスのプッシュアップバー。

おすすめな点はコスパの高さ。「とりあえず安いやつでいいからほしい」という人にはぴったりです。

素材はプラスチックなのでとても軽く、見た目は無駄を一切はぶいたシンプルなデザインになっています。

 

高さもあって負荷もかけやすく、まさに初心者におすすめなプッシュアップバーです。

脚のクッションがついていないので、フローリングでの使用にはあまり向かないのが欠点。

山善(やまぜん) プッシュアップバー

値段 約1,200~1,800円
素材 スチール
持ち手のクッション あり
脚のクッション なし
傾斜 なし

続いて紹介するのは山善のプッシュアップバー。

筋トレグッズは海外製のものがおおいですが、こちらは日本製のものになります。

このプッシュアップバーの一番の特徴は、その安定感と強度です。

スチール素材でできているので、安心して身をあずけられます。

しかし、その分プラスチック素材より少し重いというのと、足にクッションがついてないのが欠点です。

ACTIVE WINNER(アクティブウィナー) プッシュアップバー

値段 約2,000円(楽天だと3,800円くらい)
素材 プラスチック
持ち手のクッション あり
脚のクッション あり
傾斜 あり

最後に紹介するのは、アクティブウィナーのプッシュアップバー。

今回紹介した3つの中で一番おすすめです。

  • 軽さと丈夫さをかねそなえたプラスチック素材
  • 持ち手と脚のクッションあり
  • 傾斜あり

と、初心者が使うのにもってこいのプッシュアップバーになります。

 

一番注目すべき点は持ち手のクッション。

他社のプッシュアップバーに比べて、持ち手のクッションが厚めにできているんです。

そのため、手首への負担をかなりおさえて腕立てができます。

 

値段もそこまで高くないですし、どれにしようか迷ったら、筋トレ初心者の方はこれを買っておけば間違いないです。

さいごに:プッシュアップバーでモテボディに!

筋トレ初心者の方に、プッシュアップバーを使った腕立てがおすすめな理由や、プッシュアップバーの選び方などを紹介しました。

 

おすすめな理由をまとめるとこんな感じ。

  • 手軽に始められる
  • 負荷が大きく効果がでやすい
  • ケガのリスクが低い

プッシュアップバーを使った筋トレは、とにかく手軽に始められるので、筋トレ初心者の方にとてもおすすめです!

「筋トレを始めたいけど、何から始めたらいいのかわからない」というみなさん!ぜひプッシュアップバーを使った腕立てから始めてみてはいかがでしょうか。

正しいフォームでコツコツ継続できれば、目に見えて効果が現れますよ。

モテボディを目指してがんばりましょう!

 

以上「筋トレ初心者は何から始めればいい?1番おすすめな筋トレはコレ!」でした。

1年間続けた筋トレをやめて1年経った結果!筋肉は脂肪に変わる?「筋トレをやめたい」「筋トレをやめるとどんな変化があるか知りたい」こんな方に向けて、実際に筋トレをきっぱりやめたことがある筆者が、筋トレをやめるとどんな変化があるのかをまとめた記事になります。...
かえるのしっぽプロフィール

この記事が気に入ったらフォローしよう!