RWC TV・ネット放送

【見逃し配信】ラグビーワールドカップの試合を無料で視聴する方法!

ラグビーW杯を無料で見る方法
ラグビーワールドカップの試合を見逃した…。無料かつフルで見逃し配信を視聴する方法はないかな?

こんな方に向けた記事になっています。

この記事の内容

✅ラグビーW杯の見逃し配信は『アマゾンプライム経由のJスポーツ』がおすすめ

✅『アマゾンプライム経由のJスポーツ』がおすすめな理由

✅その他の見逃し配信をしているサービスとの比較

開催地はココ日本ということで、各地で盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ2019。

試合は全部で48試合もあるので、「昨日の試合を見逃してしまった」「あの試合をもう1度みたい」という人もいるのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、そんな方に向けて、ラグビーW杯の試合を無料かつフルで視聴する方法をご紹介します。

結論から言うと、1番おすすめなのは『アマゾンプライム経由でJスポーツに加入する』方法です!

実際にぼくも利用している方法ですが、マジでおすすめですよ。

さっそく解説していきます。

この記事を読み終えた5分後には、見逃したラグビーW杯の試合を見てるかもね

この記事では、アマゾンプライム会員の無料体験期間を利用して、W杯の見逃し配信を視聴する方法を解説します。

すでにアマゾンプライム会員の人はもちろんのこと、過去にプライム会員の無料体験をしている人でも利用できるかもしれませんので、ぜひ最後までお付き合いください。

▼見逃したラグビーW杯を見るなら▼

アマゾンプライムを
無料で体験する

無料期間中に解約すれば
料金は一切かかりません!

ラグビーワールドカップの見逃し配信を見るなら『アマゾンプライム経由のJスポ-ツ』がおすすめ!

ビール片手にラグビーを観戦している人

ラグビーW杯の全48試合の見逃し配信を見る方法は、下記の4つです。

繰り返しになりますが、この中でもおすすめなのが『アマゾンプライム経由のJスポーツ』です。

なぜならこの4つのサービスの中で、アマゾンプライム経由のJスポーツだけが、唯一完全無料かつフルでラグビーW杯の試合を見られるからです。

他のサービスは料金が必ず発生したり、フルではなくハイライトのみだったりします。

Jスポ-ツオンデマンドでは、17試合のLIVE配信と、全48試合の見逃し配信を行っています。

そのため日本戦はもちろんのこと、これから行われる全試合の見逃し配信を視聴できるんです。

スマホやPC、タブレットで視聴できるので、就寝前のベッドの中や、出先の移動中にも楽しめちゃいます。

また、休日にゴロゴロしながらの観戦なんかも最高ですね。

 

視聴までの具体的な流れはこの通り。

見逃し配信を視聴する流れ

  1. アマゾンプライム会員になる(30日間無料)
  2. プライムビデオからJスポ-ツオンデマンドに登録する(14日間無料)
たったこれだけ!?

そうなんです、この2ステップだけで見逃し配信を見れちゃうんです。

しかもすでにプライム会員だという人は、②のJスポ-ツオンデマンドに登録するだけでOKですよ。

 

アマゾンプライムもJスポーツオンデマンドも、無料期間中にすきなタイミングで解約できます。

そのため、最高で2週間は完全に無料で利用できるというわけです。

もちろん気に入った場合は継続してもOKだよ

継続する場合の料金は、「プライム会員500円」+「Jスポ-ツ2,138円」で月2,638円(税抜)となります。

「過去にアマゾンプライムの無料体験をしてしまった」という人もあきらめるのはまだ早いです。なぜなら、アマゾンプライムの無料体験は、時間がたてばまた利用できるからです。

実際にぼくも過去に無料体験をしたことがありましたが、また利用することができました。(前に体験したのはたしか半年前くらい)

過去に無料体験をしてしまった人も、もう1度できるか確かめてみましょう。

アマゾンプライム経由ならラグビー以外の動画も無料で盛りだくさん

プライムビデオ

プライム会員経由でJスポ-ツに申込めば、無料期間の2週間ではたりないくらい多くの動画を楽しめます。

Jスポ-ツではラグビー以外にも、サッカー、バスケ、野球、卓球などのあらゆるスポーツ。

アマゾンプライムのプライムビデオでは、バラエティー、アニメ、漫画、映画、ドラマといったさまざまな動画を無料で見られるんです!

正直これ、ラグビーW杯が終わってからもめちゃくちゃ楽しめます、なんならラグビーより楽しんじゃう可能性もあります。笑

 

プライム会員とJスポ-ツオンデマンドの解約はそれぞれ別にするので、2週間たったらJスポ-ツオンデマンドを解約、ギリギリまでプライムビデオを楽しんで30日たったらプライム会員を解約、というのがおすすめです。

基本はスマホ、PC、タブレットで視聴【TVでも見られます

基本はスマホやPC、タブレットで視聴することになりますが、ご自宅のテレビの大画面で楽しみたいという人には、TVで見る方法もあります。

それが、アマゾンの Fire TV Stick(ファイヤースティック)を使って視聴する方法です。

ファイヤースティック?なんか設定とかむずかしそう

と、初めて聞く人は思うかもしれませんが、これが超カンタン。

Fire TV StickをTVに挿して、Wi-Fiにつなぐだけでテレビで視聴できるんです。

 

プライムビデオ以外にも、

  • YouTube
  • Hulu
  • DAZN
  • Netflix
  • AbemaTV
  • dTV

といったさまざまなビデオオンデマンドサービスをTVで視聴できるので、アマゾンプライムの無料期間がおわったとしてもムダになりません。

 

それにラグビーの試合なんてまさに大画面で楽しみたいですよね。

気になる方は、Fire TV Stickもチェックしてみてください。

ここまでのポイント

  • 見逃したラグビーW杯の試合を見るにはアマゾンプライム経由のJスポ-ツが1番
  • なぜなら、W杯全48試合の見逃し配信を唯一無料かつフルで見られる方法だから
  • ラグビー以外の動画も盛りだくさん
  • TVで見たい人はFire TV Stick

▼見逃したラグビーW杯を見るなら▼

アマゾンプライムを
無料で体験する

無料期間中に解約すれば
料金は一切かかりません!

ラグビーW杯を見逃し配信するサービスの比較

はてな

1番おすすめなのが『アマゾンプライム経由のJスポーツ』だとわかったとしても、他のサービスがどうなのかも気になりますよね。

冒頭でもふれましたが、ラグビーW杯の見逃し配信を見る方法はこの4つ↓

料金や無料期間などを比較した表を作ったので、比べてみましょう。

※月額は税抜き価格

LIVE 見逃し 媒体 月額 無料
期間
Jスポ
(スカパー)
48
試合
48
試合
TV 2,676 加入月無料
(加入月の解約不可)
Jスポ
(直接)
17
試合
48
試合
スマホ
・PC
2,400 なし
(25歳以下は半額)
Jスポ
(アマプラ経由)
17
試合
48
試合
スマホ
・PC
2,638 2週間
無料
(プライム会員は30日間)
DAZN × 48
試合
(ハイライトのみ)
スマホ
・PC
・TV
1,750 1ヶ月
無料

(スマホの場合は、画面を横にしていただくと見やすいです。)

上記の通り、見逃し配信や月額については大差ありません。

注目すべきは1番右、無料期間です。完全無料で全48試合の見逃し配信を見られるのは、アマゾンプライム経由のJスポーツだけなのがわかります。

 

その他のサービスについても一応軽く説明しておきます。

 

Jスポーツ(スカパーなどのCS放送)

唯一W杯の全48試合をLIVE配信&見逃し配信する放送局。ラグビー以外にも様々なスポーツの配信を楽しめます。

加入月は無料ですが、加入月には解約できないため、最低でも2,676円(税抜)がかかるのがネックです。

(例:9月30日に加入した場合、無料期間は1日だけで10月分の料金は発生する)

 

Jスポーツオンデマンドに直接登録

アマゾンプライム会員経由ではなく、直接Jスポーツオンデマンドに登録する方法。

全ジャンルを視聴できる総合パック月2,400円(税抜)と、ラグビーだけが視聴できるラグビーパック月1,800円(税抜)の2種類があります。

どちらも25歳以下は半額になるU25割はありますが、無料期間はありません。

 

DAZN

DAZNはLIVE配信はしておらず、見逃し配信についてもハイライト放送のみです。

ですが、無料期間が1ヶ月間あり、いつでも解約できる、というのがうれしいポイント。

「通勤時間やスキマ時間に手軽に見たい」という人にはおすすめです。

DAZNでラグビーW杯の
ハイライトを見る

/1ヶ月間無料\

とはいえ、やはり一番おすすめなのは、完全無料で全試合の見逃しが見られる『アマゾンプライム経由のJスポーツ』です。

Jスポーツもハイライトやダイジェスト配信をしているよ

▼見逃したラグビーW杯を見るなら▼

アマゾンプライムを
無料で体験する

無料期間中に解約すれば
料金は一切かかりません!

アマゾンプライム経由でJスポーツを登録する方法・手順

ラグビー観戦

最後は、アマゾンプライム経由でJスポーツに登録する方法を画像を使ってわかりやすく説明します。

といっても登録はとてもカンタン。

  1. アマゾンプライム会員になる
  2. プライムビデオのJスポーツに加入する

たったこれだけです。今から10分もしないで、見逃したW杯の試合を視聴できますよ。

(パソコンの画面で説明しますが、スマホからでも同じように申し込めます。)

①アマゾンプライム会員になる

まずは、こちらからアマゾンのページにとびます→『アマゾンプライム

アマゾンのページを開いたら「30日間の無料体験を試す」をクリック。

アマゾンプライム会員

 

▼支払方法と請求先住所に間違いがないか確認して、「30日間の無料体験を試す」をクリック。

アマゾンプライム会員

 

▼「ようこそ、〇〇さん」と表示されれば、プライム会員の登録は完了です。

アマゾンプライム会員

②プライムビデオからJスポーツに加入する

続いては、Jスポーツに加入します。

すでにアマゾンのプライム会員になっている人は、ここから始めましょう。

▼検索バーに「Jスポーツ」と入力して、プライムビデオの「もっと見る」をクリック。

アマゾンプライム会員

 

▼Jスポーツが表示されたら「今すぐチェック」をクリック。

アマゾンプライム会員

 

▼「今すぐ14日間無料体験」をクリック。

アマゾンプライム

 

▼支払方法と請求先住所に間違いがなければ「無料体験を始める」をクリック。

アマゾンプライム会員

 

▼すると先ほどの画面に戻るので、ここに「ライブ配信番組表を見る」と表示されていればJスポーツの申込みも完了です。

アマゾンプライム会員

 

▼ラグビーW杯に関する動画は、「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」をクリックすれば視聴できます。

アマゾンプライム
これでラグビーW杯の見逃し配信を楽しめるよ
ホントにカンタンだね!5分くらいでできちゃった!

やってみるとわかりますが、おどろくほどカンタンで笑っちゃいますよ。

▼見逃したラグビーW杯を見るなら▼

アマゾンプライムを
無料で体験する

無料期間中に解約すれば
料金は一切かかりません!

まとめ:見逃したラグビーW杯の試合は『アマゾンプライム経由のJスポーツ』が無料でおすすめ!

見逃したラグビーW杯の試合を視聴する方法についてまとめました。

この記事のおさらいをしておきましょう。

この記事のまとめ

  • ラグビーW杯の見逃し配信は『アマゾンプライム経由のJスポーツ』が1番
  • なぜなら、全48試合を唯一無料かつフルで視聴できるサービスだから
  • 完全無料期間は2週間
  • スマホやタブレットでどこでも見られる
  • TVで見たい場合はFire TV Stick
  • 申し込みは5分で超カンタン

ラグビーW杯の見逃し配信は、完全無料かつフルで視聴できる『アマゾンプライム経由のJスポーツオンデマンド』がおすすめです。

 

実際にぼくもプライムビデオのJスポーツでW杯を楽しんでますが、もうね、最高ですよ。

休日に家でゴロゴロしながら視聴できるのはもちろん、通勤中やちょっとしたスキマ時間など、いつでもどこでもW杯を楽しめちゃいます。

しかも見逃しとはいえ、全48試合が見られるってすごいことですよ、地上波では20試合くらいしか放送しませんからね。

さらにこれが2週間は完全無料!もう言うことなしですね。

 

4年に一度、いや一生に一度のラグビーW杯を全力で楽しむには加入必須ですよ(^^)

 

以上、「【見逃し配信】ラグビーワールドカップの試合を無料で視聴する方法!」でした。

無料期間中に解約するのを忘れないようにね!

▼見逃したラグビーW杯を見るなら▼

アマゾンプライムを
無料で体験する

無料期間中に解約すれば
料金は一切かかりません!

▼TVで見たい人はこれ!▼

DAZNでラグビーW杯の
ハイライトを見る

かえるのしっぽプロフィール

この記事が気に入ったらフォローしよう!

関連記事