生活お役立ち

1か月甘いものを禁止した結果⇒我慢せず食いたきゃ食えばいい!!

こんにちはびびです!

「ふーん」と思われるかもしれませんが、ぼくは甘いものが大好きです。

お菓子・アイス・ケーキ・和菓子と甘いものはなんでも好きで、つい食べ過ぎてしまいます。

 

そのせいか最近肌荒れ・ニキビがひどかったんです。

そこで1か月甘いもの禁止生活をやってみることにしました。

 

いやぁ…きつかった…

今回はその結果や、甘いものを1か月禁止するコツなどを書いていきます。

 

「肌荒れやニキビ、ダイエットのために甘いもの禁止しようかな」

と、考えている人はぜひ参考にしてみてください。

オナ禁VS甘いもののアイキャッチ画像
【達成編】1ヶ月間甘いものとオナニーを禁止!きついのはどっち?「1ヶ月間甘いもの禁止するのと、1ヶ月間オナ禁するのどっちがきついんだろう」そんな疑問から始まった検証企画の達成編です!はたしてきつかったのはどっちなのか、衝撃の結末は!?...

1か月甘いものを禁止した結果!

まずいきなり結論なんですけど、これから甘いものを禁止しようかなと考えている皆さん!

 

「無理に禁止する必要はない!食いたきゃ食えばいい!」

f:id:kaeru2019:20190205223329p:plain

これが1か月甘いものを禁止した僕からのアドバイスです。

ではその理由と、1か月禁止した効果を見ていきましょう。

 肌荒れニキビは治らなかった

ほとんどこのためにやったんですけど、ダメでしたね。

ネットでは「甘いものを禁止したら肌荒れニキビがなおった」なんて声もありますけど、ぼくには効果がなかったですね。

というのも、ストレスがすごいんですよ。

甘いものを食べられないことからくるイライラが。

あれだけストレスを感じていたら、治るわけないですよね。

体重も変化がなかった

体重も落ちるかな、とおまけ程度で考えていたんですけど、変わりませんでしたね。

女性の方々は甘いものを禁止するとしたら、ダイエットが理由の人が多いと思いますが、あまりおすすめできません。

そうとう甘いものを食べるような人じゃないと、1か月甘いものを我慢したくらいでは、痩せられないと思います。

ではメリットはないのか?

体重は変化なし・肌荒れは改善しない、とここまでいいとこなしですが、ぼくが唯一メリットだと感じたことがあります。

それは節約になる、ということです。

 

外食したときは、デザート。コンビニに行ったらお菓子、アイス。

という感じで、結構甘いものにお金がかかっていました。

それがなくなったので、節約にはなりました。

とはいえ、これだけの節約のために、「1か月甘いものを禁止しよう」とはなりませんね。

それでもやろうとしてる人へ、1か月禁止するコツ

それでも「そんなの人によって効果は違うでしょ、私はやるんだ」という人に、

1か月禁止するコツを紹介します。

 コンビニになるべく行かない

コンビニは甘いものの宝庫です。ついお菓子やアイスを買ってしまいがちです。

なので、コンビニに行くこと自体をなるべく減らしましょう。

見えるところに甘い物を置かない

目に見えるところにあると、つい手が伸びてしまいますよね。

まずは甘いものを家の中からなくして、目の付くところに置かないようにしましょう。

さいごに:甘いものが食べられるのは幸せです

f:id:kaeru2019:20190205223101p:plain

ぼくは今、甘いものを好きな時に好きなだけ食べています。

とても幸せです。

 

甘いものが食べらることの幸せを改めて実感できたのも、メリットの一つかもしれません。

甘いものの食べ過ぎには注意して、少し控えるぐらいなら体にはいいと思います。

そうでなければ、「我慢なんかしないで食いたきゃ食えばいい!」

これが1か月甘いものを禁止したぼくからのメッセージです。

 

甘いもの食べましょうよ。

以上、「1か月甘いものを禁止した結果⇒我慢せず食いたきゃ食えばいい!!」でした。

オナ禁VS甘いもののアイキャッチ画像
【達成編】1ヶ月間甘いものとオナニーを禁止!きついのはどっち?「1ヶ月間甘いもの禁止するのと、1ヶ月間オナ禁するのどっちがきついんだろう」そんな疑問から始まった検証企画の達成編です!はたしてきつかったのはどっちなのか、衝撃の結末は!?...