生活お役立ち

誰でもボールペン字が劇的にうまくなる方法!【コツは4つ】

字を上達させる4つのコツ
  • ボールペン字が上手くなるコツを知りたい
  • むずかしい練習とかはなしで、カンタンにキレイな字を書けるようになりたい

こんな方に向けた記事になっています。

この記事の内容

✅ボールペン字が上手くなる4つのコツ

✅ボールペン字の上達におすすめの本【すぐに効果がでるもの中心】

「汚い字がコンプレックス…。でも忙しいし、練習したり教室に通ったりするのは面倒…」というそこのあなたに朗報です!

この記事で紹介する、たった4つのコツを知るだけで、あなたは字を上達させることができます。

字を上達させるには、すべての字を学ぶ必要はありません。

コツさえ覚えれば、ある程度の上達は見込めます。

 

というわけでこの記事では、「ボールペン字を上達させるコツ」や「おすすめの練習帳」をまとめました。

汚文字のあなたも、この記事を読んで字を上達させるコツをおさえておきましょう。

誰でもカンタンに上達できるよ!
字が汚いのはなぜ?
字が汚いのはなぜ?5つの原因を知ってキレイな字を目指そう!なぜあなたの字は汚いのか、その原因を知りたくないですか?字が汚い原因がわかれば、キレイな字に向けて対策を立てられます。自分の字が汚い原因を知って、キレイな字への1歩目を踏み出しましょう! ...

4つのコツでボールペン字は劇的に上手くなる!

ボールペン字のコツ

「キレイな字を書くにはすべての字を覚えなきゃいけない」と思われがちですが、実はちょっとしたコツをおさえるだけで字は上達します。

なぜなら、文字のパターンはある程度決まっていて、特徴ごとにグループ分けできるからです。

つまり今から紹介するコツを利用すれば、多くの文字に応用することができます。

 

そしてそのコツがこちらの4つ。

ボールペン字がうまくなる4つのコツ

  1. 書き出しはななめの打ち込みから
  2. ひらがなは見えない線を意識
  3. 横線は角度をそろえてやや右肩上がり
  4. 漢字は大きく、ひらがなカタカナは小さく

実際に字を見ながら、1つずつ説明していきます。

ペンと紙を用意して書きながら読んでみてね
準備OK!

①書き出しはななめの打ち込みから

字がうまくない人は、字をまっすぐな線だけで書きがちです。

そこで、線の書き出しに「ななめ45度の打ち込み」を入れてみましょう。

ボールペン字上達のコツ

しっかりタメを入れることで、グッと大人っぽい印象の字に変わりますよね。

打ち込みを入れて、線にメリハリをつけましょう。

 

ただし、この打ち込みを入れるのは漢字とカタカナだけ。

ひらがなや数字に入れると、逆に子どもっぽい字になるので注意してください。

ボールペン字上達のコツ

②ひらがなは見えない線を意識

続いてはひらがなを書く時のコツ。

字が下手な人は、1本1本の線を独立させて書きがちです。

ですが、ひらがなの線は独立していうように見えて、実は見えない線でつながっているんです。

ボールペン字上達のコツ

このように、線の流れを意識することで、バランスのとれたひらがなを書けるようになります。

これはすべてのひらがなに言えることだよ

③横線は角度をそろえてやや右肩上がり

多くの漢字には横線が使われていますが、あなたの横線の向きはどうなっていますか。

横線を書くときは、気持ち右肩上がりで、線の角度をそろえるように書きましょう。

ボールペン字上達のコツ

横線の角度は6~7度と言われていますが、正確な角度はそこまで気にする必要ありません。

大切なことは横線の角度をそろえることです。

横線が右肩下がりだったり、向きがバラバラになったりしてないかチェック!

④漢字は大きく、ひらがなカタカナは小さく

「1つ1つの字は汚くないのに、文字全体で見るとなんだか汚く見える」という人は、全体のバランスが悪い可能性があります。

コツは漢字は大きく、ひらがなカタカナは小さくです。

漢字が10だとしたら、ひらがなは7カタカナは8を意識しましょう。

文字の大きさを意識することで、メリハリがついてバランスよく見えます。

漢字は大きく、ひらがなカタカナは小さくです。

全体のバランスも大切なんだね

以上が、ボールペン字上達のためのコツです。

この4つのコツを普段から意識することで、あなたの字の印象はグッと高まりますよ。

ボールペン字の上達におすすめな本【早く上達したい人向け】

おすすめの練習帳
4つのコツで確かに上達したよ!すごいね!

もっと他にポイントとかないの?それに他の字でも試してみたい!

それなら練習帳を買うのがいいよ!

というわけで続いては、ボールペン字の上達におすすめな本を紹介します。

今回は、

  • すぐにうまい字が書けるようになる練習帳
  • 練習期間が短い練習帳

を中心に3冊紹介しますね。

練習帳を利用すれば、さらなる上達を見込めますよ。

誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳


まず1番おすすめなのがこちら。

テレビでも人気な「萩原 李実子」さんの著書、『誰でも一瞬で字がうまくなる大人のペン字練習帳』です。

本書を読めば、タイトルの通り少しのコツですぐに上達を実感できます。

 

コツだけではなく、お礼状や手紙など、その日からすぐに使えるような文例がたくさんのっているのもうれしいポイントです。

DVDですぐ上達!10日で「美文字」が書ける本

こちらの本は、さまざまなメディアで活躍されている「青山 浩之」さんの著書です。

DVDですぐ上達! 10日で「美文字」が書ける本』の特徴は、テキストだけではなくDVDがついているという点。

ペンの持ち方や文字のルールなどを、動画でわかりやすく学べます。

 

テキストだと続くか不安だという人にはぴったりですよ。

キレイな字がすぐ書ける!速習!美文字練習帳

最後はこちら。『きれいな文字がすぐ書ける! 速習!! 美文字練習帳』です。

本書のテーマは「コツを早く覚えて、早くうまい字が書けるようになる」となっています。

まさにすぐに効果を実感したい人には打ってつけですね。

 

美文字のポイントがわかりやすく解説されているので、読むだけでも勉強になりますよ。

ボールペン字上達のコツ:まとめ

この記事では、「ボールペン字がうまくなるコツ」や「字の上達におすすめな本」を紹介しました。

うまくなるコツをもう1度振り返っておきましょう。

ボールペン字がうまくなる4つのコツ

  1. 書き出しはななめの打ち込みから
  2. ひらがなは見えない線を意識
  3. 横線は角度をそろえてやや右肩上がり
  4. 漢字は大きく、ひらがなカタカナは小さく

ボールペン字を上達させるには、すべての字を覚える必要はありません。

これらのコツを意識することで、誰でもカンタンにある程度は字が上達します。

 

とはいえ、この4つのコツだけでは限界があるのも事実。

さらなる上達を目指したい人には、練習帳や教室、通信講座の利用をおすすめします。

ボールペン字の上達については、『「字が下手すぎる…」ボールペン字の上達におすすめな方法とは?』で詳しく解説しているので、気になる方は合わせてご覧ください。

「字が下手すぎる…」ボールペン字の上達におすすめな方法とは?「字が下手なのが悩み」そんな方に向けて、ボールペン字を上達させる方法をまとめました!もともと下手だった私の文字を上達させたおすすめの方法とは?!この記事を読んで、汚文字とはお別れしましょう!...
かえるのしっぽプロフィール

この記事が気に入ったらフォローしよう!

関連記事