お金・節約

【積み立てNISA】楽天証券と楽天銀行の同時開設のメリットと手順【画像付き】

楽天証券 アイキャッチ画像
  • 楽天証券と楽天銀行を同時に開設する流れ・手順が知りたい!
  • 同時に開設するメリットって何? 

こんな方に向けた記事になります。

この記事の内容

✅楽天証券と楽天銀行を同時に開設するメリット

✅楽天証券と楽天銀行を同時に開設する手順【画像付きで説明!】

先日、積み立てNISAを始めようと、楽天証券で口座を開設しました。

始めてのネット証券の口座開設だったので不安でしたが、これがやってみたら意外と簡単!

表示にそって入力するだけで、15分もかからずにできました。

 

というわけで今回は、楽天証券の口座開設の手順を、画像を使って説明していきます。

「積み立てMISAを楽天証券で始めたい」という方は、この記事を参考に口座を開設してみてください。

では詳しく見ていきましょう!

楽天銀行の同時開設はボタン1つで簡単にできるよ!

 

▼楽天証券と楽天銀行を同時に開設!▼

 

楽天銀行の口座だけ開設したい人はこちらから↓

楽天銀行の口座開設の流れと手順
スマホで10分!楽天銀行の口座開設の流れと手順【画像付き】「楽天銀行の口座開設をしたい!でも銀行の開設ってむずかしそうだし、めんどうだなぁ」こんな方に向けて、楽天銀行の口座開設の流れと手順をまとめました!申し込みはスマホから5分~10分。記事にそってやれば、だれでも簡単に口座を開設できますよ!...

同時開設をするメリット

まずは楽天証券と楽天銀行を同時に開設するメリットについて。

いくつかありますが、積み立てNISAを始める人にとって大きなメリットを2つ説明していきます。

マネーブリッジで普通預金の金利が0.1%に

マネーブリッジ金利100倍

出典:楽天証券

まず1つ目のメリットがこちら。楽天証券と楽天銀行を同時に開設することによって、マネーブリッジという仕組みが使えるようになります。

マネーブリッジを使うと、楽天銀行の普通預金金利が0.1%になるんです。

0.1%?少なくね?

と思うかもしれませんが、普通の銀行の金利は0.001%ぐらいしかありません。

それに比べたら100倍です!

 

銀行に預けている金額が大きければ、それだけ利息も大きくなるので、長期的にお金をかける積み立てNISAとの相性はバッチリです。

楽天証券と楽天銀行を同時に申し込んだ方は、このマネーブリッジがすでに設定された状態で利用できます
マネーブリッジの設定方法
【楽天銀行】マネーブリッジの設定方法【5分で簡単にできます】マネーブリッジの設定方法を知りたいですか?この記事では、マネーブリッジの設定方法や、マネーブリッジに関するよくある質問などをまとめました。楽天銀行と楽天証券の口座を開設している人は、ぜひマネーブリッジの設定も済ませておきましょう!金利が0.1%になるなどかなりお得ですよ!...

キャンペーンで1,500円もらえる

マネーブリッジ

出典:楽天証券

楽天証券と楽天銀行を同時開設することによって、キャンペーンが適用されます。

さきほどのマネーブリッジをすることによって、ぼくの場合は現金で1,000円もらうことができました。

そして今なら2019年7月31日までの期間限定で、現金1,500円がもらえます!

どうせならお得に口座を開設しちゃいましょう。

キャンペーンには簡単にエントリーできるよ

キャンペーンの詳細はこちら↓

楽天証券・楽天銀行キャンペーン
【楽天銀行・楽天証券】マネーブリッジの設定で現金をプレゼント!キャンペーンの詳細まとめ「楽天銀行と楽天証券の開設」+「マネーブリッジの設定」で、1,500円がもらえるキャンペーンの詳細について知りたいですか?この記事では、マネーブリッジの設定で現金がもらえるキャンペーンの詳細・参加方法についてまとめました。お得なプレゼントをもらっちゃいましょう!...

楽天証券と楽天銀行の同時開設の流れ

続いて口座開設の流れを見ていきましょう。

ご覧のたった4ステップで完了します。

  1. 会員情報・口座開設の登録
  2. 需要書類の同意
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 申し込み完了!

ぼくが申し込みにかかった時間は約15分!

はやければ10分、おそくても20分ぐらいで申し込みますよ。

意外と簡単そうだね!

楽天証券と楽天銀行の同時開設の手順【画像付き】

ではここからは、実際に同時開設の手順を画像を使って説明していきます。

今回はスマホからの申込み方法を紹介しますが、パソコンでも基本操作は同じです。

①会員情報の登録

まずはこちらから→楽天証券★の公式サイトを開きましょう。

 

▼公式サイトに飛んだら、「かんたん口座開設」をタップ▼

楽天証券の申込画面

公式サイトのトップページはよく変わるため、上記の画像とは少し違う場合がありますが、「口座開設」と書いてあるところをタップすればOKです。

 

▼楽天の会員か、そうでないかを選択▼

楽天証券申込み画面

 

▼楽天の会員の方は、IDとパスワードを入力してログイン▼

楽天証券の申込み画面

 

▼表示にそって基本情報を入力▼

楽天証券の申込み画面

楽天の会員でない方は、氏名や住所、メールアドレスなどを入力します。

楽天の会員の方は、すでに自動でほとんどの基本情報が入力されているので、あいている箇所だけ入力しましょう。

 

▼納税方法の選択▼

楽天証券の申込み画面
納税方法?どれを選べばいいの?

という初心者の方は、おすすめと書いてある「確定申告は原則不要」を選んでおきましょう。

あとの2つは確定申告が必要ですが、これを選んでおけば自分で確定申告をする必要がありません。

さらに納税も自動でやってくれますし、「年間取引報告書」まで作ってれます。

よくわからないという人は、「確定申告は原則不要」を選びましょう。

 

▼NISA口座の選択▼

楽天証券の申込み画面

今回は積み立てNISAを始めることを想定しているので、「つみたてNISAを開設」を選択。

とりあえず口座だけ作っておきたい人は、あとから登録することもできますよ。

NISA口座は金融機関内で1つしか開設できません。すでに他社で口座を持っている人は、「他社でお持ちのNISA口座を楽天証券に変更する」にチェックを入れましょう。

 

▼追加サービスの選択▼

楽天証券の申込み画面
ここが1番大切だよ!

楽天銀行の申し込みを選択します。ここでおすすめとなっている「申込む」を選択することで、楽天証券と楽天銀行を同時に開設することができます。

たったこれだけで楽天銀行も同時に開設できるんだ!かんたんだね!
しかも最初から「申込む」が選択されてるから安心だよ

他にも追加サービスとして、

  • 個人型確定拠出年金(iDeCo)
  • 楽天FX口座
  • 楽天信用取引口座

の3つを申し込むことができます。今回は3つとも「申込まない」でOKです。

 

▼内容の確定▼

楽天証券の申込み画面

ここまで入力できたら内容を確認して、問題がなければ「内容を確定する」をタップ。

ここまでくればあと3割くらいだよ!次のステップへ進もう!

②重要書類への同意

続いては、申し込むにあたって、規定等の確認・同意をしていきます。

▼規定等を確認▼

楽天証券の申込み画面

「規定等を確認する」をタップ。

 

▼規定等に同意する▼

楽天証券の申込み画面

すると右上の部分が閲覧済となり、下の「上記の規定等に同意のうえ、口座開設を申し込みます。」にチェックできるようになります。こちらにチェックして、「同意して次へ」をタップ。

③本人確認書類のアップロード

最後に本人確認書類の提出をします。

提出といってもスマホからかんたんにアップロードできるよ

▼提出方法を選択▼

楽天証券の申込み画面

おすすめとなっている「スマートフォンから提出する」を選択しましょう。郵送でも提出できますが、手間も時間もかかるのでおすすめしません。

下にスクロールして、「提出方法を確定し、アップロード画面へ」をタップ。

 

▼本人確認書類のアップロード▼

楽天証券の申込み画面
  • 免許証
  • 各種健康保険証
  • パスポート

などの本人確認書類をアップロードしていきます。書類によっては表面と裏面の両方が必要になるので、指示にそって写真を撮りましょう。

アップロードできたら、「本人確認資料の確定」をタップ。

ステップ①の時に入力した、「名前」「住所」「生年月日」が書かれている書類にしましょう!

④申し込み完了!

楽天証券の申込み画面

この画面が出れば申し込み完了です!おつかれさまです。

終わり?なんだ、思ったよりかんたんじゃん!

 

このあとは楽天証券で審査が行われ、問題がなければ先ほど入力した住所に書留郵便物が届きます。

楽天証券の申込み画面ぼくの場合は6日で届きました

届いた書類には、

  • ID
  • パスワード
  • 口座番号

などが記載されているので、それをもとに楽天証券へログインして、初期設定などを済ませましょう。

この初期設定が完了して始めて、取引を開始することができます。

初期設定にはマイナンバーが必要になるので準備しておきましょう!
これで申し込みは終わりだよ
同時開設でもらえるキャンペーンはどうなったの?
それは書留が届いてログインできるようになってからだよ
楽天証券口座開設後の初期設定
楽天証券から書留郵便が届いた!口座開設後の初期設定の手順!【画像付き】「楽天証券の口座開設が完了して、書留郵便が届いた!この後どうすればいいの?」こんな方に向けて、口座開設後の初期設定の手順を、画像を使ってわかりやすく説明していきます。5分~10分もかからず簡単にできちゃいますよ!...
楽天銀行の初期設定の方法
楽天銀行からキャッシュカードが届いた!初期設定の方法を解説!楽天銀行の初期設定の方法を知りたいですか?この記事では、楽天銀行の初期設定の方法や、楽天銀行の「初期ログインパスワード」はどれなのか、ということを説明します。初期設定をサクッと終わらせて、楽天銀行の取り引きを楽しみましょう!...

まとめ:楽天証券と楽天銀行を同時開設するメリットと手順

楽天証券と楽天銀行を同時に開設するメリットと手順をまとめました。

メリットはこの2つ。

それから開設の流れはこの4ステップです。

  1. 会員情報・口座開設の登録
  2. 需要書類の同意
  3. 本人確認書類のアップロード
  4. 申し込み完了!

ぼく自身、口座の開設と聞くとむずかしいイメージがありましたが、そんなことはなくとても簡単でした。

表示にそって入力していくだけですし、時間も約15分ほどしかかかりません。

 

積み立てNISAを楽天証券と楽天銀行で始めようと思っている人は、ぜひこの記事の手順を参考にしてみてください!

 

以上、「【積み立てNISA】楽天証券と楽天銀行の同時開設のメリットと手順」でした。

▼楽天証券と楽天銀行を同時に開設▼

今なら期間限定キャンペーンで1,000円プレゼント!

楽天カードをお得に作る方法
【超お得!】A8.netのセルフバックで楽天カードを作る方法!楽天カードを1番お得に作る方法を知りたいですか?それはA8.netのセルフバックを経由して申し込む、という方法です。セルフバックを経由することで、計15,000~18,000円分の特典がもらえるんです。この記事では、「そのA8.netやセルフバックとは何なのか」、「実際に申し込む手順はどうするのか」、ということをまとめました。楽天カードを作ろうと思っている人は必見です!...
楽天証券・楽天銀行キャンペーン
【楽天銀行・楽天証券】マネーブリッジの設定で現金をプレゼント!キャンペーンの詳細まとめ「楽天銀行と楽天証券の開設」+「マネーブリッジの設定」で、1,500円がもらえるキャンペーンの詳細について知りたいですか?この記事では、マネーブリッジの設定で現金がもらえるキャンペーンの詳細・参加方法についてまとめました。お得なプレゼントをもらっちゃいましょう!...
マネーブリッジの設定方法
【楽天銀行】マネーブリッジの設定方法【5分で簡単にできます】マネーブリッジの設定方法を知りたいですか?この記事では、マネーブリッジの設定方法や、マネーブリッジに関するよくある質問などをまとめました。楽天銀行と楽天証券の口座を開設している人は、ぜひマネーブリッジの設定も済ませておきましょう!金利が0.1%になるなどかなりお得ですよ!...
かえるのしっぽプロフィール

この記事が気に入ったらフォローしよう!