お金・節約

楽天証券のつみたてNISAの買い方は?【画像付きで解説!】

楽天証券のつみたてNISAの買い方
つみたてNISAを始めるために楽天証券の口座を開設したんだけど、 投資信託はどうやって買えばいいの?買い方を知りたい!

こんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事の内容

✅楽天証券のつみたてNISAの買い方を紹介【画像付き】

✅つみたてNISAを買う時のおすすめの決済方法

ついに私、楽天証券でつみたてNISAを開始しました。

つみたてNISAを始めるにあたって最後にやること、それが投資信託の購入です!

 

「むずかしそう…」と思うかもしれませんが、やってみたらこれが意外と簡単。

実際につみたてNISAを始めたばかりのぼくが、これから始めようとしている人にむけて、つみたてNISAの買い方をまとめました。

 

画像付きで細かく紹介していくので、この記事にそってやっていけば簡単にできちゃいますよ!

ではさっそく解説していきます。

 

楽天証券の口座開設がまだの方はこちらから➚

楽天証券の口座開設は無料で簡単にできるよ!
楽天証券 アイキャッチ画像
【積み立てNISA】楽天証券と楽天銀行の同時開設のメリットと手順【画像付き】「楽天証券と楽天銀行を同時に開設したいけどむずかしそう、よくわからない」そんな人のために同時開設の手順を画像を使ってわかりやすく説明しました!それから、楽天証券と楽天銀行を同時に開設するメリットもまとめています。...

つみたてNISAの買い方!【画像付きで解説】

まずは楽天証券のページを開いてログインします。

 

▼「NISA・つみたてNISA」を選択▼

楽天証券

 

▼ファンドの選択方法▼

楽天証券

積み立てる商品を探す際、自分で選ぶか、パッケージで選ぶを選択できます。

今回は、左側の「ファンド一覧から選ぶ」を選択していきます。

 

▼積み立てる商品の選択▼

楽天証券

積み立てる商品を選んで、チェックを入れます。

すると、下のカートの部分に選択した商品が表示されるので、「一括積立注文へ」をクリックして次のページへ。

 

ちなにぼくは、

  • eMAXISSlim先進国株式インデックス
  • eMAXISSlim新興国株式インデックス

の2つを選びました。

 

▼積み立てに関する書類を確認して同意▼

つみたてNISA

 

▼支払方法の選択▼

積み立てNISA

支払い方法は、「楽天カードクレジット決済」がおすすめ。

楽天カードで支払いをすると、なんと支払い額の1%がポイントとしてたまるんです!

1%?たいしたことないじゃん

と思うかもしれませんが、この1%というのはすごいことなんです。

 

つみたてNISAでかけられる1年間の最大額は40万円。1ヶ月に換算すると約33,00円です。

仮にこの満額である40万円を積み立てたとすると、

「約330ポイント」×「12カ月」=「約4,000ポイント」

となり、1年間で4,000ポイントももらえるんです!

おお!これは大きい!

 

このクレカ決済でポイントがもらえる仕組みは◆楽天証券だけです。

せっかく楽天証券を使うんだったら、楽天カードで支払わないともったいないですよ。

無料で楽天カードを作る➚

 

▼積み立てのタイミングと日時▼

楽天証券

楽天カードで決済をする場合、積み立ては「毎日」を選択できず、「毎月」のみになります。

また、日付も指定することができず、積み立て日は「毎月1日」と決まっています。

 

▼積み立て金額の設定▼

積み立てNISA

積み立てる金額を入力して、分配金コースは必ず「再投資型」を選択しましょう。

これを「受取型」にしてしまうと、分配金を受け取るたびに税金がかかってしまいます。

 

そもそもつみたてNISAは長期投資向けなので、「分配金あり」の商品自体が少ないですが、それでも念のため「再投資型」にしておきましょう。

 

▼増額オプションの選択▼

楽天証券

つみたてNISAのプランは「毎月1月~12月」の期間となっていて、金額の枠は最大で40万円です。

2月以降に積み立てを開始した人で、その年の金額の枠を使い切りたい場合には、オプション(無料)で積み立て金を満額まで増額することができます。

 

例えばぼくの場合、積み立て開始が9月からだったので

「1ヶ月約33,000円」×「4ヶ月」=「132,000円」

と、この年はこれしかかけられないことになります。これを増額オプションで満額40万円まで増やせる、というわけです。

 

▼ポイントの利用設定▼

楽天証券

楽天証券では、たまったポイントを積み立てに回すことができるので、その設定をしていきます。

ポイントは「利用する」がおすすめです。

なぜなら、楽天証券で毎月500円以上の積み立てをしていて、その支払いに1ポイントでもポイントを使っている場合は、楽天市場で買い物をする時のポイントが「+1倍」になるからです。楽天証券|スーパーポイントアップ

そのためには、コースを「楽天スーパーポイントコース」にしておく必要があります。

500円以上のうち、ポイントを1ポイントでも支払いに使えば適用されるよ!
それだけで楽天市場のポイントが「+1倍」はお得だね!

支払いに利用するポイントは細かく設定できますが、特にこだわりがなければ「すべての利用可能ポイントを使う」を選択しておけば大丈夫です。

 

▼目論見書を確認▼

楽天証券

「目論見書等を閲覧する」をクリックして、積み立てファンドの運用に関する情報を確認します。

一通り目を通したら、ページ下の「閉じる」で目論見書が閲覧済みになるので、「注文内容確認へ」をクリック。

 

▼内容確認・暗証番号の入力▼

楽天証券

これまで入力した内容が表示されるので確認していきます。

間違いがなければ、4ケタの取引暗証番号を入力して「注文する」をクリック。

 

▼注文完了▼

つみたてNISA
お疲れさま!これで注文は完了だよ
終わり?やったー!特にむずかしいところはないね

つみたてNISAの注文はこれで以上になります。

さいごに:支払いは楽天カードのクレカ決済がおすすめ!

楽天証券のつみたてNISAの買い方を説明しました。

画像付きで細かくまとめたので、この記事にそって進んで行けば簡単につみたてNISAを買うことができますよ。

 

大切なポイントは支払い方法を「楽天カードのクレジット決済」にすること。

そうすることによって、支払の1%がポイントで還元されます。最大で年間4,000ポイントもたまるので、楽天証券でつみたてNISAを買うならクレカ決済が圧倒的にお得です!

しかも楽天カードは今なら、入会で5,000~8,000ポイントがもらえるキャンペーンも実施中です。

まだ楽天カードを持っていない人は、これを機に作っておきましょう。

楽天証券でつみたてNISAを始めるなら楽天カードも作っておかなきゃ損だね!

 

以上、「楽天証券のつみたてNISAの買い方は?【画像付きで解説!】」でした。

 

無料で楽天カードを作る➚

楽天証券の口座を開設する➚

楽天証券 アイキャッチ画像
【積み立てNISA】楽天証券と楽天銀行の同時開設のメリットと手順【画像付き】「楽天証券と楽天銀行を同時に開設したいけどむずかしそう、よくわからない」そんな人のために同時開設の手順を画像を使ってわかりやすく説明しました!それから、楽天証券と楽天銀行を同時に開設するメリットもまとめています。...
かえるのしっぽプロフィール

この記事が気に入ったらフォローしよう!