レビュー

【痔対策】初めてのボラギノール!その効果はいかに。本当に痔に効くのか!?

こんにちはびびです!

突然ですが、先日こんな内容の記事を投稿しました。

  • もしかして痔になったか?!
  • まさかそんなわけないだろうけど、一応対策をしておこう
  • ボラギノールとクッションを買うか

というような内容です。それがこちら。

もしかして痔か!?いやまさかな、まあ一応ボラギノールと円座クッションを買って対策するとしようこれはもしかして… いやまさかね、そんなわけないでしょ。 うん違う違う。いやでもひょっとすると、もしかしたら、これは… ...

 

そしてそのボラギノールとクッションが無事届きました!

f:id:kaeru2019:20190309095037j:plain

実際に両方とも2週間使い続けました。

今回はボラギノールにしぼって書いていこうと思います!

 

結論から言うと両方とも効果ありました!

クッションのほうもおすすめなので、ぜひこちらもご覧ください。

 

Amazonで買った痔対策(腰痛対策)のクッションを2週間使い続けた結果!こんにちはびびです! 突然ですが、先日こんな内容の記事を投稿しました。 もしかして痔になったか?! まさかそん...

 

ではさっそくボラギノールについて見ていきましょう!

ボラギノールとは?

まずはボラギノールについて調べました。

(その前に「自分の痔が、なに痔かわからない」という人は最初にのせた記事をご覧ください。見分け方をまとめていますので。)

ボラギノールと聞くと、これをイメージする人が多いと思います。

しかし実はこれだけではなく、他にも坐剤(ざざい)や軟膏 といった種類があり、痔によって使い分けることができるのです。

それぞれ説明していきましょう。

最初はおなじみの注入軟膏から。

f:id:kaeru2019:20190316085716j:plain

出典:痔にはボラギノール|公式ブランドサイト

こちらは2WEYタイプの万能型です。注入することで、肛門の中にできたいぼ痔に効きますし、ぬって使うことで肛門の外にできたいぼ痔や切れ痔にも効きます。

自分がどの痔かわからないときはこちらがおすすめです。

つづいては坐剤タイプ

こちらのタイプも有名ですかね。

f:id:kaeru2019:20190316085720j:plain

出典:痔にはボラギノール|公式ブランドサイト

肛門に挿入して使うタイプなので、肛門の中にできているいぼ痔に効きます。

最後は軟膏タイプ

ぼくはこれにしました。

f:id:kaeru2019:20190316085724j:plain
出典:痔にはボラギノール|公式ブランドサイト

こちらは塗布するタイプなので、肛門の外にできたいぼ痔や、肛門付近のいぼ痔や切れ痔に効きます。

まとめるとこんな感じ。

  • 注入軟膏:肛門の中のいぼ痔、肛門の外のいぼ痔・切れ痔に
  • 坐剤:肛門の中のいぼ痔に
  • 軟膏:肛門の外のいぼ痔・切れ痔に

「こんなの両方に使える、注入軟膏の一択じゃん」と思われる方がいると思います。

ぼくも最初そう思いました。

でも案外そんなこともないんですよね。

自分の痔のタイプが分かっている場合は、コスパの面から考えて、坐剤や軟膏のほうがおとくです。

「自分の痔のタイプがわからない」

「とりあえず痔の対策でボラギノールでも買ってみようかな」

という人には注入軟膏がおすすめです。

軟膏タイプ使い方~どうやってぬるのか問題~

ボラギノールについてわかったところで、次は使い方です。

ぼくの場合は軟膏タイプを買ったので、外にできるいぼ痔や切れ痔に対しての使い方です。

説明書によると、

  • 用量:1日に1~3回を患部に適量ぬる
  • 使い方:指で直接、またはガーゼなどにのばして患部にぬる

とのこと。

そんななかぼくが出した結論は…

風呂上がりに1回、指で直接ぬる!!

うん、これにかぎるね。

肛門直接さわるんだよ?風呂上りじゃないといやですよね~

ガーゼ使ってやってみたけど、なんかむずかしいんですよね。

なので「風呂上りに指で直接」がおすすめです。

なんですが、直接指でぬるとはいえ、ノールックでやろうとすると意外とむずかしいんですよこれが。

みなさんどうぬられてるか知りませんが、肛門を直接見ながらぬったほうがいいです。

 

ぼくの場合は、鏡に自分の肛門がうつるような態勢をとってぬっていました。

どんな態勢かは、差し控えさせていただきます笑

2週間使い続けた結果!

「お前がどんな態勢でぬってるかなんて知らねえよ!」というみなさま失礼しました。

お待ちかねの、使い続けた結果になります。

 

まあ個人差があるんでしょうけど、ぼくの場合…

効果ありあり!!

 

使う前は「こんなんで本当によくなるのかな」と思ってたんですよ(すみませんボラギノールさん)

よくなりましたね、でもなおったわけじゃないですよ。

ぼくの場合、長時間座っているとだんだん痛くなってくる、って感じだったんですよ。

それがぬり始めてからは「痛みが小さくなってきた」というよりは「痛さを感じるまでの間隔が長くなった」という感じでですかね。

「あれまだ痛くないな」の時間が伸びていった感じです。

なのでまだ痛みを感じることがなくなったわけではありません。

ですが、痛みも小さくなってきている気がします。

これは大いに効果があったんじゃないでしょうか!

ボラギノールすげえわ!おすすめです!

痔を予防するには

ボラギノールのすごさがわかったと思います。

最後は、そんなボラギノールさんが提唱している、「痔を予防するためのポイント」を紹介します。

せっかく治っても、またなってしまったら意味ないですからね。

湯船にゆっくりつかる

シャワーだけで済ませてしまう人多いんじゃないですか。

痔の予防のためには、湯船にゆっくりつかったほうがいいんです。

肛門を清潔に保つだけでなく、肛門の血の流れもよくするので、痔の予防になるわけですね。

トイレは短くすませる

なかなか出なくてトイレにこもってしまうことありませんか?

強くいきむことで、肛門に負担がかかりますし、長時間座っていることで肛門の血の流れも悪くなります。

排便は3~5分程度として、便意をもよおしたときに無理なくするようにしましょう。

便秘や下痢に注意

この二つは痔の大きな原因の一つです。なるべく便秘や下痢にならないようにしましょう。

便秘のかたい便が肛門を傷つけてしまうので、よくないのはなんとなくわかると思います。

ですが実は、下痢も痔にとって良くないのです。

肛門を刺激したり、細菌感染をおこしやすくしたりするんです。

食生活を見直して便秘や下痢にならないようにしましょう。

朝のリズムを大切に

まず朝食をしっかりとる習慣を身につけましょう。

なぜかというと朝は、食事をとることによって反射作用がおき、便意がおこりやすくなる時間帯だからです。

朝は余裕をもっておきて、規則正しい食事と排便習慣を身につけましょう。

無理なダイエットは禁物

さきほど便秘が痔にはよくないといいましたが、極端な食事制限によるダイエットは便秘になりやすいです。

栄養バランスのよい食事をしっかりとり、便秘を予防することが、痔の予防にもつながってくるというわけですね。

同じ姿勢をつづけない

長時間同じ姿勢をつづけていると、肛門の血の流れがわるくなり痔になりやすくなります。

ずっと座ったままの姿勢だけが悪いと思われがちですが、実はずっと立ちっぱなしもよくないんです!

立っている状態でも血の流れがわるくなってしまうんですね。

適度に体を動かすようにしましょう。

おわりに

ボラギノールのすごさと一緒に、痔の予防法についてもまとめてみました。

本当は予防することによって、痔にならないのが一番なんですよね。

でも痔になってしまったとしてももう安心。

だってボラギノールの効果はすさまじいですもんね。

痔になってしまった人には、ぜひボラギノールがおすすめです!!

 

以上、【痔対策】「初めてのボラギノール!その効果はいかに。本当に効くのか!?」でした。

それでは。

痔対策のクッション編はこちら。

こちらは痔の人以外にも、長時間座ることがある人におすすめです! 

 

Amazonで買った痔対策(腰痛対策)のクッションを2週間使い続けた結果!こんにちはびびです! 突然ですが、先日こんな内容の記事を投稿しました。 もしかして痔になったか?! まさかそん...