オーディオブック

【書評】「スタンフォード式 最高の睡眠」は忙しい現代人は読んで損なし!

「書評」 スタンフォード式 最高の睡眠

今回は、「スタンフォード式 最高の睡眠」の書評記事になります。

スタンフォード式 最高の睡眠

「スタンフォード式ってなんかすごそう、睡眠の勉強ってしたことないし読んでみようかな」と思い読んでみました。

結論、忙しい現代の社会人は読んでおいて損はない1冊だと思います。

なぜなら、ぼく自身この本を読むことで、日中のパフォーマンスを高めることができたからです。

 

というわけでこの記事では、「スタンフォード式 最高の睡眠」の概要や要点をまとめました。

本書を読まなくても、この記事を読めば最高の睡眠に近づけるようになりますよ。

現在Amazonオーディブルでは、1冊無料公開キャンペーンを実施しています。

「スタンフォード式 最高の睡眠」も対象に含まれているので、今なら無料で聴くことができます。

気になった方は試してみるといいですよ。

「最高の睡眠」を無料で聴く/Amazonオーディブル\

詳しくは「Audible(オーディブル)の無料体験を試してみた!料金や仕組みは?」で解説しています。

created by Rinker
¥1,650
(2020/08/10 18:50:16時点 Amazon調べ-詳細)

「スタンフォード式 最高の睡眠」の概要

  • 睡眠が持つ力
  • 睡眠に関する間違った知識
  • 睡眠に関するおもしろい雑学
  • 睡眠の質を高める日中の過ごし方
  • 最高の睡眠を取る方法

上記のような内容になっている「スタンフォード式 最高の睡眠」。

睡眠の質を高められるわ、今まで知らなかった睡眠について学べるわと、為になる箇所が多かったです。

 

著者は、スタンフォード大学で30年近く睡眠の研究をしている西野 精治さん。

睡眠のプロである西野さんが、「あなたの睡眠を、あなた史上最高にする方法を届ける」をテーマに書かれた本になっています。

250ページくらいでとても読みやすいよ

ちなみにマンガ版もあります。

【要点まとめ】最高の睡眠をするために

created by Rinker
¥1,650
(2020/08/10 18:50:16時点 Amazon調べ-詳細)

ではここからは、引用を交えながら要点をいくつか紹介します。

この要点だけ読んでおけば、本書を読まなくても睡眠の質・日中のパフォーマンスを高められますよ。

睡眠の質は、眠り始めて最初の90分で全て決まる

睡眠メンテナンスで意識したいのが、「最初のノンレム睡眠」をいかに深くするかということ。

ここで深く眠れれば、その後の睡眠リズムも整うし、自律神経やホルモンの働きも良くなり、翌日のパフォーマンスも上がる

引用:「スタンフォード式 最高の睡眠」

本書では、「睡眠は量より質」「質を高めるには眠り始めの90分間が大切」と繰り返されています。

上記の引用の「最初のノンレム睡眠」という部分が「眠り始めの90分」ですね。

この90分間の眠りさえ深くできれば、

  • 日中の眠気がなくなる
  • 成長ホルモンが正しく分泌
  • しっかり前日の疲れがとれる
  • すっきりした朝をむかえられる
  • 寝る時間が短くても質は十分確保できる

と、睡眠の質・日中のパフォーマンスを高められるというわけです。

 

ではどうすればその90分間の眠りを深くできるのか。次の項目でみていきましょう。

スタンフォード式 最高の睡眠法

  • 夜、最初の眠気がきたらすぐに寝る
  • 風呂に入るのは寝る90分前がベスト
  • 寝る前に深呼吸をして呼吸を整える
  • 寝る前は脳を単調な状態にする(スマホNG)
  • 休日もいつもと同じ時間に寝る、起きる時間を遅らすのはOK
  • etc.

睡眠で最も大切な「眠り始めの90分間」を深く寝るには、上記のことが大切です。

ただこれらはまだ一部で、他にも睡眠の質を高める方法が本書にはたくさん紹介されています。

それぞれ「なぜ大切なのか」ということも本書には書いてあるので、理由が気になった方はぜひお手にとって確認してみてください。

ちなみに寝る前のスマホがNGなのは、ブルーライトよりも操作することで脳が刺激されちゃうからなんだって

良い日中の過ごし方が、良い睡眠をもたらす

覚醒と睡眠は表裏一体で、「良い覚醒が良い睡眠を導く」「良い睡眠が良い覚醒をもたらす」はどちらも確かだからだ。

引用:「スタンフォード式 最高の睡眠」

上記の「覚醒」とは起きている時間のこと。

つまり「日中のパフォーマンスを良くすれば睡眠が良くなり」「睡眠が良ければ日中のパフォーマンスも良くなる」というわけです。

そして良い睡眠のために日中やるべきことはこの通り。

  • 朝起きたらまず太陽の光を浴びる(雨・曇りでも効果あり)
  • 朝はスリッパやくつ下を履かず裸足で過ごす
  • 起きたら水で手を洗って冷やす
  • 噛んで食べる朝ごはんで脳を刺激
  • 20分の仮眠で午後もパフォーマンスを維持
  • etc.

こんな感じで、睡眠の質を高めるために日中できることはたくさんあります。

最高の睡眠のためには、最高の覚醒が大切なのです。

昼寝の正しい方法とその効果|あなたの昼寝、実はNGかも? こんな悩みを解決できる記事になっています。 最近では昼寝の効果が注目され、海外を中心に、昼寝の制度を取り入れる企業...

「スタンフォード式 最高の睡眠」書評まとめ

この記事では「スタンフォード式 最高の睡眠」の書評を書きました。

今回いくつか要点を紹介しましたが、他にも、

  • 寿命を縮める「眠りの借金」
  • 週末の寝だめは効果があるのか
  • 夢の不思議「見たい夢は見られる?」

など、気になる内容が満載です。

「日中の眠気がヤバすぎる」そんな方はぜひ1度読んでみてはいかかでしょうか。日中のパフォーマンスを最大限に高めることができますよ。

 

以上、「【書評】「スタンフォード式 最高の睡眠」は忙しい現代人は読んで損なし!」でした。

現在Amazonオーディブルでは、1冊無料公開キャンペーンを実施しています。

スタンフォード式 最高の睡眠」も対象に含まれているので、今なら無料で聴くことができます。

気になった方は試してみるといいですよ。

「最高の睡眠」を無料で聴く/Amazonオーディブル\

詳しくは「Audible(オーディブル)の無料体験を試してみた!料金や仕組みは?」で解説しています。

created by Rinker
¥1,650
(2020/08/10 18:50:16時点 Amazon調べ-詳細)

オーディブルの無料体験を試してみた
Audible(オーディブル)の無料体験を試してみた!料金や仕組みは?AmazonAudible(オーディブル)の無料体験について詳しく知りたいですか。この記事では、実際にオーディブルの無料体験を利用したぼくが、オーディブルの仕組みや料金、メリットや登録方法についてまとめました。まだオーディブルを利用したことがない人は必見です。...

この記事が気に入ったらフォローしよう!

関連記事