美容

男も日焼け止めが必要な理由!男だけが知らない日焼けの本当の怖さ

  • 男も日焼け止めが必要って聞いたんだけど、本当なの?
  • 男に向けた日焼け止めの選び方や、塗り方を知りたい

こんな疑問を解決できる記事になっています。

本記事の内容

  • 男も日焼け止めを塗ったほうが理由
  • 男の日焼け止めの塗り方・選び方
  • 男におすすめな日焼け止め

「女性が日焼け止めを塗る理由は、肌が黒くなるのがいやだから」

それだけだと思ってませんか?

 

実は日焼けは肌が黒くなるだけではないんです!

日焼けの本当の怖さを女性は知っています。だから毎日せっせと日焼け対策をするんです。

 

男性もこの記事を読んで、本当の日焼けの怖さを知れば、「男も日焼け止めを塗るべきだ」ということがわかってもらえると思います。

ではさっそく見ていきましょう。

男も日焼け止めを塗ったほうがいい理由

男が日焼け止め?気持ちわる!女子かよ!

という人が多いと思いますが、日焼けのダメージって本当に恐ろしいんです!

絶対に若いうちから、日焼け止めで対策しておいたほうがいいです。

その理由を2つ説明します。

肌のしみ・シワ・たるみ

まずはこちらをご覧ください。

引用:https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMicm1104059

撮影当時69歳だったおじいちゃんです。

28年間トラックの運転手として、顔の左半分だけ日差しを浴び続けていた結果、このように左右で肌の老化具合に差が出てしまったんです。

あきらかに左側の方が、肌が老けているのがわかりますよね。

 

このように紫外線の対策をしていないと、「シミ・くすみ・シワ・たるみ・そばかす」というような、肌の老化の原因になります!

肌が老化する原因の8割は、紫外線によるものと言われるくらいです。

 

紫外線のダメージというのは、肌の奥に蓄積されて、それがキャパオーバーを起こしたときに、シミやたるみとなって現れるんです。

突然現れるのではありません。シミやたるみは、長年紫外線対策をおこたった結果なのです。

 

それにだれでも実年齢より老けて見えるのは嫌ですよね。

何年後かの自分が老けて見えないように、若いうちから日焼け止めを塗って、対策をする必要があるということです。

皮膚がんや白内障などの病気のリスク

紫外線の怖さはこれだけではありません。

紫外線は免疫力を下げたり、細胞のDNAを傷つけたりして、がんになるリスクを高めると言われています。

 

こちらの写真をごらんください。

日光浴 皮膚がんに関連した画像-04

引用:http://jin115.com/archives/52080725.html

21歳の若さで、皮膚がんを発症してしまった女性です。

彼女は日光浴が好きで、週に4~5日はしていたそうですが、それが皮膚がん発症の原因となりました。

私の失敗から学んでほしい、と写真を公開したそうです。

 

「日焼け=がんになる」というわけではありませんが、がんになるリスクを抑えるためにも、日焼け止めで対策をした方がいい、というわけです。

紫外線のダメージから自分を守るために 、男でも日焼け止めを塗るべきだよ!

日焼け止めの選び方

男でも日焼け対策をした方がいい理由はわかったけど、日焼け止めはどう選べばいいの?  

続いては日焼け止めの選び方を説明します。

SPF・PAで選ぶ

日焼け止めのパッケージを見ると、「SPF50」や「PA++++」などといった表記が書いてあります。

これは日焼け止めの紫外線防止効果を示す指標で、日焼け止めを選ぶ際に重要になってきます。

それぞれ簡単に説明すると、

  • 【SPF】

日焼けで肌が赤くなったり、皮膚がんになったりする原因のUV-Bを防ぐ指標

  • 【PA】

肌のシミ・シワ・たるみなどの原因のUV-Aを防ぐ指標

というような感じです。

人に悪影響を及ぼす紫外線は「UV-A」と「UV-B」の2種類があります。

これらの紫外線から肌を守るのが日焼け止め、というわけです。

 

SPFは10~50+、PAは+~++++まであって、数値が高いほど紫外線を防止する効果が高いです。

じゃあとりあえず数値が一番高い「SPF50+、PA++++」を選べばいいのか!

と思うかもしれませんが、実は違うんです!

数値が高ければ、たしかに紫外線を防止する効果は高いですが、その分肌に与えるダメージも高くなるんです!

 

なので、使うシーンによって適切な数値のものを選びましょう。

こちらの画像が参考になります。

生活シーンに合わせたSPF・PAの選び方

引用:https://www.d-yutaka.co.jp/blog/health_and_beauty/1704sunscreen/

数値が高ければ、その分肌へのダメージも大きい!生活シーンにあったもの選ぼう! 

日焼け止めのタイプで選ぶ

日焼け止めといっても、何種類かタイプがあります。男性が使う場合はこのあたりが主流ですね。

  • 乳液やクリーム
  • ローションやジェル
  • スプレー
乳液やクリーム

肌に優しく、保湿力が高いので、敏感肌の人におすすムラになりにくいので、十分な紫外線防止効果も期待できます。

商品によっては、塗った後の肌の白みが気になる、という欠点があります。

ローションやジェル

液状でサラっとしているので、男性にはこちらがおすすめです。塗っている感が少なく、落としやすいです。

その分汗でも落ちやすいのが難点。

スプレー

最近人気のスプレータイプ。手で塗ることなく、簡単につけられるのが魅力的。めんどくさがりな人にはぴったりなタイプです。

しかし、ムラができやすいということと、強い薬剤が入っているものもあるので、敏感肌の人にはあまり向かない、というデメリットも。

 

それぞれのメリット・デメリットから、自分にあったタイプの日焼け止めを選びましょう。

男におすすめな日焼け止め【迷ったらこれ!】

  • 選び方はわかったけど、種類が多すぎて決められない!
  • 特にこれがおすすめ、というものが知りたい!

という方もいると思います。

そんな方に向けて、ぼくも愛用しているおすすめの1本を紹介します。これを選んでおけば間違いないです!

それがこちら。

資生堂の「サンメディックUV 薬用サンプロテクトEXa」です!

 

このサンメディックの日焼け止めの良いところは、ざっとこんな感じ。

  • SPF50+、PA++++で、紫外線の防止効果は最強なのに、薬用成分やうるおい成分が配合されていることによって、肌にも優しい
  • ウォータープルーフタイプで水や汗に強い
  • よく伸びるミルクジェルタイプで、テカったり白くなったりしない
  • 無香料・無着色・アルコールフリー・防腐剤未使用

「強力な紫外線もブロック出来て、肌にもやさしい」、まさに男性におすすめな日焼け止めです。

 

唯一の欠点は値段です。このサイズで2,000円前後します。

初めての日焼け止めにしては、結構しますよね…

ただ、値段以上の性能がありますし、1回の使用量はわずかなので、1日に換算すれば何円、何十円という価格です。

へたに安いものを買って失敗するよりはいいですよ。

 

ということで、男の日焼け止めは、資生堂の「サンメディックUV 薬用サンプロテクトEXa」がとてもおすすめです。

 

サンメディックの日焼け止めのレビューや口コミをまとめた記事はこちら。

【サンメディック】の日焼け止めレビューと口コミまとめ!どうも、びびです。 今回は、ぼくが使っている最強の日焼け止め「サンメディックUV 薬用サンプロテクト EXa」のレビュー記事になり...

より低刺激なものがいい方はこちらもおすすめ↓

日焼け止めの塗り方

おすすめな日焼け止めがわかったところで、続いては正しい日焼け止めの塗り方を説明します。

ポイントは「ムラなく、スキマなく」です。

まずは顔の塗り方から。簡単3ステップです。

①手に適量出す。量は1円玉くらい

このくらいですかね。1円玉分とか500円玉分とか言われてますが、この辺は塗っているうちに感覚でわかります。

POINT!

ケチって使用量を減らさないように!

 

②額・鼻・あご・両ほほの5か所に日焼け止めをのせる

少しずつ指でとって、顔の5か所に日焼け止めをのせていきます。

(この状態を見られると恥ずかしいです笑)

POINT!

手のひらですり合わせてから塗るのはNG。ムラなくスキマなく塗るために、まずは顔に適量をのせてから伸ばしましょう。

 

③指全体を使ってまんべんなく伸ばす

顔にのせた日焼け止めを、すみずみまで伸ばしていきます。塗り残しのないようにしましょう。

POINT!

首や耳、はなの脇なども忘れずに塗りましょう。

 

続いては体の塗り方。

腕や足はラインを引くように伸ばしてから、手で広げます。これだけです。

足は汚いので画像をはぶきますが、腕と同じように塗れば大丈夫です。

日焼け止めに関するQ&A

日焼け止めの選び方・塗り方などわかったと思います。最後に、日焼け止めに関するよくある質問と、その答えをまとめたので、参考にしてみてください。

1日1回塗るだけでいいの?

A. 1日1回では不十分です。汗などで時間がたつと流れてしまうからです。

本気で対策したいなら2~3時間ごとに塗りましょう。

1年中塗る必要あるの?

A. 紫外線は1年中存在するため、本気で対策するなら1年中塗ったほうがいいです。

そうでなければ、特に紫外線が強い、4月~9月だけでも塗るようにしましょう。

男性用と女性用の日焼け止めはちがうの?

A. 目立った違いはありません。そのため、男性が女性用のものを使っても問題ありません。

日焼け止めは肌に悪いって聞いたんだけど…

A. 自分の肌に合わない日焼け止めを使っていると、肌トラブルを起こすことがあります。

しかし、自分にあった日焼け止め使えていれば、紫外線のダメージの方が肌に悪いです。

日焼け止めを塗ったほうがいいでしょう。

やっぱり日焼け止めを塗ってる男ってなんかカッコ悪くない?

A. 今まったくケアせずに、何年か後にシワやシミだらけの肌になる方がカッコ悪いです。

さいごに:男も日焼け止めを塗ろう

男も日焼け止めを塗ったほうがいい理由や、日焼け止めの選び方などを紹介しました。

復習しましょう。

男も日焼け止めを塗ったほうがいい理由

  • 紫外線のダメージはシミやシワなどの原因になるから
  • 紫外線のダメージは皮膚がんなどの病気のリスクを高めるから

「紫外線の威力ハンパないから、男も日焼け止めを塗ったほうがいいよ」というような感じでしたね。

 

この紫外線の怖さを知っている男性は少ないです。

なので今なら日焼け止めを塗るだけで、世の男性より一歩いい男に近づけます。

 

男も日焼け止めを塗るべきですあなたも今日から日焼け対策を始めてみませんか?

 

以上、「男も日焼け止めが必要な理由!男だけが知らない日焼けの本当の怖さ」でした。

それでは。

【サンメディック】の日焼け止めレビューと口コミまとめ!どうも、びびです。 今回は、ぼくが使っている最強の日焼け止め「サンメディックUV 薬用サンプロテクト EXa」のレビュー記事になり...