筋トレ・スポーツ

【ラグビーW杯】日本の対戦国スコットランドは強い?注目の選手は?

スコットランド代表ラグビー
  • ラグビーW杯2019の日本の対戦国スコットランドって強いの?
  • スコットランドの注目の選手は?

こんな方に向けた記事になっています。

この記事の内容

✅ラグビースコットランド代表はどんなチームなのか

✅これまでの日本との戦績

✅過去のワールドカップの成績

✅スコットランド代表の注目選手

ラグビーW杯2019まで残りわずか。

初めてのベスト8入りを目指す日本は、予選でこの4チームと戦います。(日本代表の過去のW杯成績

  • ロシア    (20位)
  • アイルランド (3位)
  • サモア    (17位)
  • スコットランド(7位)
  • 日本     (11位)

※()内は2019年6月現在の世界ランキング

今回はそのうちの1チーム、スコットランドについてまとめました。

 

過去のW杯では世界4位になったこともあるスコットランド。強敵であることは間違いありません。

大会開催までに、その強さや注目の選手をチェックしておきましょう!

【ラグビーワールドカップ2019】スコットランド戦の試合日程と会場

スコットランド戦の日程と会場はご覧の通り。

  • 日にち:10月13日(日)
  • 時間:19時45分
  • 会場:横浜国際総合競技場

スコットランド戦は4試合目(予選最終戦)になります。

チケットはすでに完売していますが、試合は日本テレビ系列で生中継される予定です。

 

その他の日本戦の日程と会場はこちらから。

【ラグビーワールドカップ2019】日本戦の日程と試合会場まとめ こんな疑問を解決できる記事になっています。 もうすぐ開幕されるラグビーワールドカップ、気になるのは「日本がいつどこ...

スコットランドはどんなチーム?

スコットランドのラグビー選手

出典:朝日新聞

  • 世界ランキング:7位
  • W杯最高成績 :4位
  • W杯出場回数 :9大会連続9度目
  • 監督     :グレガー・タウンゼント
  • 愛称     :なし

実は2015年大会でも日本と対戦しているスコットランド。

ひたむきで堅実的なプレーが特徴です。

 

前回大会では、初戦で南アフリカに勝利し勢いに乗る日本を、45-10で完封しています。

その後南アフリカには敗戦したものの、決勝トーナメントに進出し、ベスト8という結果を残しました。(決勝トーナメントではオーストラリアに1点差で敗戦)

 

さらに、近年ますます実力を伸ばしています。日本が決勝トーナメントに進出するには、必ず攻略しておきたいチームです。

過去のワールドカップ成績

続いてはスコットランドの過去のW杯の成績です。

大会 結果
第1回(1987年) ベスト8
第2回(1991年) 4位
第3回(1995年) ベスト8
第4回(1999年) ベスト8
第5回(2003年) ベスト8
第6回(2007年) ベスト8
第7回(2011年) プール戦敗退
第8回(2015年) ベスト8

過去8大会すべてに参加し、7度も決勝トーナメントに進出しています。

日本はいまだに決勝トーナメントに進出したことがないので、その強さがわかります。

最高成績は1991年大会の世界4位です。

日本との対戦成績

ではこれまでの日本との対戦成績はどうでしょう。

試合日 スコア 場所
1976.9.25 日本9‐34〇スコットランド スコットランド
1977.9.18 日本9‐74〇スコットランド 国立競技場
1986.9.27 日本18‐33〇スコットランド スコットランド
1989.5.28 〇日本28‐24スコットランド 秩父宮ラグビー場
1991.10.5 日本9‐47〇スコットランド スコットランド
2003.10.12 日本11‐32〇スコットランド オーストラリア
2004.11.13 日本8‐100〇スコットランド スコットランド
2013.11.9 日本17‐42〇スコットランド スコットランド
2015.9.23 日本10‐45〇スコットランド イングランド
2016.6.18 日本13‐26〇スコットランド 豊田スタジアム
2016.6.25 日本16‐21〇スコットランド 味の素スタジアム

 

ご覧の通り、日本が11戦1勝10敗』と大幅に負け越しています。

1回しか勝ったことないの!

11戦のうちW杯で3戦しており、すべて日本が敗戦しています。

注目選手:グレイグ・レイドロー

スコットランドの注目の選手はだれなの? 

スコットランドで最も警戒しておきたい選手が「グレイグ・レイドロー」選手。

グレイグレイドロー

出典:rugbypass

  • 身長/体重 :175㎝/78㎏
  • 出身    :スコットランド
  • 生年月日  :1985年10月12日(現在33歳)
  • ポジション :SH(スクラムハーフ)
  • 所属    :クレルモン・オーヴェルニュ

2010年からスコットランド代表として活躍する、33歳のベテラン選手「グレイグレイドロー」。

スコットランド代表の主将としてチームを率いる選手です。

日本とは4度対戦していて、今大会が5度目の対戦になります。(日本の4敗)

 

最大の武器は、正確なキックとパス、それからSH(スクラムハーフ)としての優れた判断力です。

身長175㎝と小柄ながらも、世界トップクラスのSHと言えるでしょう。

SH(スクラムハーフ)ってどんなポジション?

 

SHはスクラムの時にボールを投げ入れ、そのボールを取り出すポジションです。正確なパススキルやスタミナが求められ、体が小さくても活躍できます。日本代表のSHでは「田中 史朗」選手が有名です。

 

また、そのイケメンな顔立ちから日本でも人気が高いです。(V6の岡田准一さんに似ているとの声も。たしかに似てますね。)


(舘ひろしさんも注目しています)

ですが、この甘いマスクに騙されてはいけません。

グレイグ・レイドロー選手をどう攻略するかが、スコットランド戦のカギになるでしょう。

さいごに:スコットランドは強敵

ラグビースコットランド代表についてまとめました。

 

これまでの日本との対戦成績は「11戦1勝10敗」で日本が負け越しています。

かなり苦戦することは間違いありませんが、このスコットランド戦に勝利すれば、決勝トーナメント進出がグッと近づきます。

日本キラーであるグレイグ・レイドロー選手をどう攻略するかがカギなってきそうです。

 

以上、「【ラグビーW杯】日本の対戦国スコットランドは強い?注目の選手は?」でした。

【ラグビーワールドカップ】日本の対戦相手と過去の戦績を調査! こんな疑問を解決できる記事になっています。 まちに待った、ラグビーワールドカップの日本大会まで残りわずか。 ...
ラグビーTVのアイキャッチ画像
【ラグビーW杯の放送日程】日本テレビ系列が地上波で生中継!ラグビーワールドカップ2019が、日本テレビ系列で全19試合放送されます。「どの試合が放送されるの?」「どこの地域で放送されるの?」ということをまとめました!大会本番に向けてチェックしておきましょう。...