お金・節約

【そんなにあるの?】UQモバイルのデメリット・注意点11コ!

UQモバイルっていう格安SIMに乗り換えようと思っているんだけど、公式サイトやネットにのっているのはメリットばかり。UQモバイルにデメリットってないの?

こんな疑問を解決できる記事になっています。

本記事の内容

  • UQモバイルのデメリット・注意点の総まとめ
  • それでもUQモバイルがおすすめな理由

UQモバイルは、ぼくも実際に使っているおすすめな格安SIMですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。

乗り換える際は、デメリットも把握しておきたいですよね。

 

そこでこの記事では、UQモバイルの「デメリットや注意点」をまとめて紹介しようと思います。

UQモバイルに乗り換えを検討している人は、ぜひチェックしておきましょう。

ではさっそく紹介していきます。

これからたくさんデメリットを紹介するけど、それを上回るほどのメリットがUQモバイルにはあるよ! 

UQモバイルでは現在、最大13,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンを期間限定で実施しています!

期限は【2019年6月3日(月)8:59】まで。

2018年の1月からやっていたこのキャンペーンですが、今回がラストチャンスになります。お申し込みはお早めに!

また、キャッシュバックを受け取るには、【特設のキャンペーンページ】から申し込む必要があります。

当ブログの特設ページから申し込んで、お得に乗り換えましょう!

▼最大13,000円のキャッシュバックを受け取る▼

キャッシュバック専用ページから申し込む

詳しくはこちらの記事で↓

まだ間に合う!UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン【6/3まで】 こんな疑問を解決できる記事になっています。 現在UQモバイルでは、最高13,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーン...

UQモバイルのデメリット・注意点11個!

デメリット11個もあるの!?
ほとんどたいしたデメリットじゃないから安心して!

でも人によっては大きなデメリットになる可能性もあるから注意してね

選べるプランが少ない

UQモバイルは他社の格安SIMに比べて、選べるプランの種類が少ないです。

基本的なプランは「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の2種類のみで、容量によってプランS(3GB)、プランM(9GB)、プランL(21GB)を選びます。

また、その他のデータプランも「データ高速プラン(3GB)」か「無制限プラン」のどちらかしかありません。

このように選択肢が少ないので、もう少し細かくプランが設置されているとうれしいですね。

 

それから、最大容量が21GBまでしかないのも、人によってはデメリットになります。

毎月大容量を使う人には、物足りなく感じるかもしれません。

むしろシンプルでわかりやすいので、メリットでもあるね!

契約に2年縛りがある

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」には、大手の携帯会社と同じように契約の2年縛りがあります。

2年間隔で自動更新され、更新月以外に解約すると、解約金9,500円がかかります。

 

他の格安SIMの縛りは、半年や1年のところがほとんどなので、それに比べるとデメリットですね。

更新期間が1ヶ月しかない

契約更新期間が1か月しかないことも注意が必要です。

解約する場合はこの1ヶ月間の間でなければ、先ほどの9,500円の解約金がかかってしまいます。

この更新月を逃すと、自動でまた24ヶ月の契約がはじまっちゃうよ

 

契約月をふくむ25ヶ月目」が更新月になります。

更新月は「myUQモバイル」の「ご契約プラン」から簡単に確認できるので、チェックしておきましょう。

この場合↑は「2019年4月が契約月」で「2021年5月が更新月」ってわけだね

2年目以降は1,000円高くなる

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は2年目以降(14ヶ月目~)料金が1,000円上がります。

これは「イチキュッパ割」という割引が適用されるのが、1年目だけだからです。

つまり料金が上がるというよりは、「適正価格にもどる」という言い方が正しいね

まとめるとこんな感じ。

0~13ヶ月目 14ヶ月目~
プランS(3GB) 1,980円 2,980円
プランM(9GB) 2,980円 3,980円
プランL(21GB) 4,980円 5,980円
3年目以降に料金があがることはないよ

大手の携帯会社に比べれば、安いことに変わりありませんが、「2年目以降は料金が1,000円上がる」ということを覚えておきましょう。

3年目以降はデータ容量が減る

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は、使えるデータ容量にも変化があります。

3年目以降(25ヶ月目~)は容量が約半分になってしまうんです。

 

これも表にまとめるとこんな感じ。

0~24ヶ月目 25ヶ月目~
プランS 3GB 2GB
プランM 9GB 6GB
プランL 21GB 14GB

 

今まで通りの容量を使いたい場合には、月額500円の増量オプションをつける必要があります。

 

また、本来は0~24ヶ月目までが、「増量オプションが無料になっている」という設定です。

そのため、プランSを例にとると、1か月にあたえられるのは2GBで、そこから自分で毎月1GB増量させる必要があります。

増量は「myUQモバイル」から簡単にできますが、毎月自分でやるのは結構面倒です。注意点として覚えておきましょう。

他の格安SIMに比べると少し高い

UQモバイルは他の格安SIMに比べると、料金が少々高いです。

とにかく安くしたい、という人にはデメリットになります。

人気の格安SIM、「楽天モバイル」「mineo(マイネオ)」「IIJmio(アイアイジェイミオ)」と比べてみましょう。

UQモバイル 楽天モバイル mineo IIJmio
データ量 3GB 3.1GB 3GB 3GB
月額 1,680円 1,600円 1,510円 1,600円

 

数百円の差ですが、年間単位で考えると大きいです。

例えば「mineo」と比べた場合、UQモバイルの方が月額だと170円、年間だと2,040円も高くなります。

 

しかし、安さだけで格安SIMを選ぶのは危険です。

安さで選んで、通信速度の遅さで後悔する人がたくさんいます。

その点UQモバイルには、圧倒的な通信速度の速さと安定感があります。

毎月数百円でこの速さを買っていると思えば、安いものです。

 

▼最大13,000円のキャッシュバックを受け取る▼

キャッシュバック専用ページから申し込む

完全かけ放題プランがない

UQモバイルには、国内通話が完全にかけ放題になるオプションがありません。

あるのは「おしゃべりプラン」の毎回5分かけ放題と、「ぴったりプラン」の最大180分通話無料、の2つだけです。

この2つのプラン以上に電話をする人には、デメリットになります。

 

しかし、「LINE」や「Skype」などの無料通話アプリを使えば、通話に料金がかかることはありません。

なのでそこまで大きなデメリットではないです。

留守番電話が有料

UQモバイルは、無料で留守番電話を使うことができません。

留守番電話を使うには、有料オプションの「電話基本パック(月額380円)」をつける必要があります。

留守番電話をよく使う人にはデメリットですね。

キャリアメールが有料

UQモバイルでは、「@uqmobile.jp」のキャリアメールが使えますが、月額200円かかります。

ほとんどの格安SIMにはない「キャリアメール」が使えるのはうれしいですが、料金を払ってまで使う必要がない人が多いと思います。

「LINE」や「フリーのメールアドレス」で十分なので、そこまでのデメリットではないですね。

取り扱い端末が少ない

UQモバイルでは、SIMカードと端末をセットで買うことができますが、扱っている端末の種類が少ないです。

iPhoneでいうと、「6s」と「7」は取り扱っていますが、それ以降の最新のiPhoneは取り扱っていません。

その他の端末の種類も少ないので、選択肢が限られてしまうのはデメリットですね。

格安SIM会社でiPhone7を扱っているところは少ないので、そこはうれしい点だね

LINEの年齢認証ができない

これはUQモバイルというより格安SIMのデメリットですが、LINEの年齢認証ができません。

年齢認証ができないと、友だちのID検索ができないんです。

しかし、「ふるふる」や「QRコード」は使うことができるので、ほとんどデメリットには感じません。

「ワイモバイル」や「LINEモバイル」では、LINEの年齢認証ができるよ!

データ容量のシェアプランがない

UQモバイルには、容量を分け合える「シェアプラン」がありません。

家族でUQモバイルを使っている場合には、「シェアプラン」がないのはデメリットに感じると思います。

せっかく容量が余ってもシェアできないのは残念だね

それでもUQモバイルがおすすめな理由

UQモバイルの注意点・デメリットを計11個紹介しました。

振り返ってみましょう。

UQモバイルのデメリット

  1. 選べるプランが少ない
  2. 契約に2年縛りがある
  3. 更新期間が1ヶ月しかない
  4. 2年目以降は1,000円高くなる
  5. 3年目以降はデータ容量が減る
  6. 他の格安SIMに比べると少し高い
  7. 完全かけ放題プランがない
  8. 留守番電話が有料
  9. キャリアメールが有料
  10. 取り扱い端末が少ない
  11. LINEの年齢認証ができない
決定的なデメリットはないね!

数こそ多いですが、事前に知っていれば大したことないものばかりです。

とはいえ、これだけデメリットを紹介されたら、「本当にUQモバイルっておすすめなの?」と疑ってしまいますよね。

答えはかんたんで、これだけのデメリットを上回るメリットがUQモバイルにはあります!

 

そのメリットが、通信速度の「速さ」と「安定感」です!

他の格安SIM会社と比べてもぶっちぎりの速度で、その速さはauとほぼ変わりません。

 

さらに安定感も抜群で、格安SIMの弱点である昼と夕方の時間帯でも、サクサク使うことができます。

ぼくも実際にUQモバイルを使用していますが、昼や夕方でも通信速度は特に問題ないです。

 

これだけたくさんのデメリットを紹介しましたが、実際に使ってみると明らかにメリットの方が大きいことがわかります。

格安SIMへの乗り換えを考えているなら、UQモバイルはかなりおすすめですよ!

 

▼最大13,000円のキャッシュバックを受け取る▼

キャッシュバック専用ページから申し込む

さいごに

UQモバイルのデメリット・注意点を紹介しました。

ここまでデメリットばかり紹介しているサイトはあまりないと思います笑

UQモバイルに乗り換えを考えているなら、メリットもデメリットも知ったうえで乗り換えてほしい、と思いこの記事を書きました。

 

実際にUQモバイルを使っているぼくとしては、「デメリットを上回るほどのメリットがある」と感じています。

デメリットとメリットをよく比べて、乗り換えを考えてみてください。

以上、「そんなにあるの?UQモバイルのデメリット・注意点11コ!」でした。

キャッシュバックキャンペーンでお得に乗り換える

最後にお得なキャンペーンの復習だよ! 

最大13,000円のキャッシュバックがもらえるUQモバイル限定のキャンペーン。

期限は【2019年6月3日(月)8:59】までで、今回がラストチャンスです!

当ブログの特設ページから申し込むことで、キャッシュバックを受け取ることができます。

このチャンスを逃したら、キャッシュバックを受け取った人に比べて、1万円余計に払うことになりますよ。なんか損した気がしませんか?

 

そうならないためにも、下記のリンクから申し込んで、お得に乗り換えちゃいましょう!

詳細をチェックするだけでも大丈夫ですよ。

 

▼最大13,000円のキャッシュバックを受け取る▼

キャッシュバック専用ページから申し込む

キャンペーンの詳しい内容はこちらから↓

まだ間に合う!UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン【6/3まで】 こんな疑問を解決できる記事になっています。 現在UQモバイルでは、最高13,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーン...