ブログ運営

【書評】イケハヤさんの『武器としての書く技術』を読んで|ブログの良さに改めて気づける1冊

武器としての書く技術

今回は、イケハヤことイケダハヤトさんの著書『武器としての書く技術』の書評記事です。

武器としての書く技術

少し古い本ですが、kindle Unlimitedキンドル アンリミテッド で無料だったので読んでみました。

 

一言で感想を言うと、

ブログの魅力や、「書く」ことの力に改めて気づくことができる良書

でした。

 

というわけでこの記事では、引用をまじえて感想を書いていきます。まだ読んだことがない人は参考にしてみてください。

ブログ初心者はもちろんのこと、ブログを書いていない人にもおすすめの1冊ですよ。

現在『kindle Unlimitedキンドル アンリミテッド』では、30日間の無料体験を実施中です!

200万冊以上の本が読み放題となっていて、『武器としての書く技術』も対象に含まれています。

 

無料期間中に解約すれば料金は一切かからないので、今なら0円で書く技術を学べちゃいますよ!

\『武器としての書く技術』も無料!/

Kindle Unlimitedを
無料で体験する

kindle端末を持ってなくても、スマホやPCなどさまざまな端末で楽しめるよ!

『武器としての書く技術』の概要

created by Rinker
¥817
(2020/07/11 02:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

まずは軽く概要から。

 

武器としての書く技術は、プロの書き手であるイケハヤさんが、これまで培ってきた「書く技術」を惜しみなく披露している1冊です。

とても読みやすく、3時間もかからずに読み終えることができました。

 

具体的な内容としては、

  • 人の目を引く文章の書き方
  • おもしろい文章の書き方
  • 「書く」を武器に人生を変える方法

など、ブログ初心者にはとても役立つ内容となっています。

 

出版は2013年とやや古いですが、今でも色あせることなく読まれ続けています。

ブロガーならほとんどの人が読んだことあるんじゃないですかね。

この本を読めば、あなたの書く技術は何倍にもなるよ!

イケハヤさんの言葉で特に印象に残った部分

ではここからは、特に印象に残った箇所を引用をまじえて3つ紹介していきます。

細かなテクニックよりは、「書く」ことの持つ力や、イケハヤさんのブログに関する考え方などの方が印象に残りました。

①ブログを書く目的

ブログを書き、まずは自分が「すぐに賢者の皮をかぶろうとする、へっぴり腰の臆病者」であることに気づきましょう。

そして、その臆病と戦い、希薄になった自分を取り戻していきましょう。

これこそ、ブログを書く最大の目的です。

本書でぼくが1番印象に残った部分がこちら。

イケハヤさんはブログを書く最大の目的は、「自分の中の臆病と戦い、希薄になった自分を取り戻すため」だと言います。

ん?どういうこと?

ブログで自分の意見を書いていると、つい

  • ~だと思います
  • あくまで個人的な感想ですが…
  • もしかしたら~
  • さまざまな意見があることはわかっていますが…
  • 気分を害される方もいるかもしれませんが…

なんて、遠回しな文句を使いがちですよね。

イケハヤさんに言わせれば、これは単に自分を守ろうとへっぴり腰になっているだけ。

自分を出すことを恐れ、自分を希薄化させているのだと言います。

 

ブログを書けば、このずるくて臆病な自分に気づけます。

そしてそれだけではなく、自分の意見を堂々と書けるようになれば、希薄になった自分を取り戻すこともできます。

 

まさかブログにこんな効果があるなんて、考えたこともありませんでした。

確かに言われてみればその通りですよね。ぼく自身、嫌われることを恐れびびってました。

 

というわけでこれからは、

「ブログを書く目的=希薄になった自分を取り戻す」

ということを忘れずに、自分の中の臆病と戦いながら発信を続けていきます!

うん!いいことだ!
ブログぐらいは自由に発信しなきゃね!

②あらゆる体験がネタになる

ブログを書いているとあらゆる体験をネタにできるようになります。

素敵なことに、書き手にとっては手痛い失敗すらも、最良のネタになります。

ぼくは雑記ブログの最大のメリットはこれだと思っています。

ブログを書いていると、うれしかったことや成功したことはもちろん、悩みや失敗したことさえもネタになります。

つまり、

「人生=コンテンツ」

となるのです。

これってブログならではの素晴らしさですよね。

 

そして先日もこんなツイートをしました。

ブログを始めてあらゆる体験がネタになったことで、今ぼくの人生はとても充実しています。

ブログの魅力に改めて気づけたのは、武器としての書く技術』のおかげです

ひかえめに言って、やっぱりブログは最高です。

こんな最高なのにまだブログをやってない人はもったいないね

③炎上なんて大海に石

本音を語って炎上することなんて、大海に石を投げ込むようなものです。

こんな小さな波紋、何を気にする必要があるのでしょうか。ガンガン発信していきましょう。

これはシンプルにかっこよすぎて印象に残りました。笑

さすがイケハヤさん、数多くの炎上を経験しているだけありますよね。言うことが違います。

 

これからはイケハヤさんのこのメンタルを見習って、ぼくもガシガシ自分の意見を発信していきます。

自分が炎上した時に思い出したい言葉ナンバーワン!笑

ブログで使えるテクニック

役立つテクニック

技術的なテクニックよりも、ぼくは特に上記の3つが印象に残りました。

 

とはいえ、もちろん本書では書くことに関するテクニックもたくさん学ぶことができます。

特にブログで使えそうだと思った箇所をサラっと紹介しておきます。

  • 文章は料理作りと似てる。何を伝えたいかは料理名を決めるようなもの
  • 1つの文章で伝えたいことは1つにしぼる
  • 「が」を使うのは逆接。順接ではなるべく使わない
  • 偉人の名言やことわざを引用して説得力アップ
  • 私的な話を加えることで等身大の身近な話になる

これだけではあまりピンとこないものもあるかもしれません。

詳しく知りたい人は、ぜひ自分で手にとって確認してみてください。

他にもたくさんのテクニックを学ぶことができますよ。

自分で買って読んだ方が頭に残るもんね

書評『武器としての書く技術』まとめ:ブログってやっぱいいよね

この記事では、イケハヤさんの著書『武器としての書く技術』の書評を書きました。

 

本書はブログの魅力に改めて気づかせてくれて、「ブログってやっぱいいな」と思わせてくれるような1冊です。

ブロガーでまだ読んでない人は、この機会にぜひ1度読んでみてはいかがでしょうか。

ブログを書いているなら読んでおいて損はないですよ。

ブログを書いてない人にもおすすめだけどね!

以上、『【書評】イケハヤさんの『武器としての書く技術』を読んで|ブログの良さに改めて気づける1冊』でした。

created by Rinker
¥817
(2020/07/11 02:10:10時点 Amazon調べ-詳細)

現在『kindle Unlimitedキンドル アンリミテッド』では、30日間の無料体験を実施中です!

200万冊以上の本が読み放題となっていて、無料体験終了後も月額980円と破格のサービスです。

 

武器としての書く技術』も対象に含まれています。

カンタンな登録をすませて0円で書く技術を学んじゃいましょう!

無料期間中に解約すれば料金は一切かからないですよ。

\『武器としての書く技術』も無料!/

Kindle Unlimitedを
無料で体験する

kindle端末を持ってなくても、スマホやPCなどさまざまな端末で楽しめるよ!
1冊でも読めば元が取れるね!
kindle paperwhiteが最高すぎたのでレビューする【保存版】kindle paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)のレビューを知りたいですか?この記事では、paperwhiteのメリットやデメリット、口コミなどをまとめました。購入を検討している方の判断材料になれば幸いです。...
人を操る禁断の文章
【書評】ブログで稼ぎたいなら『人を操る禁断の文章術』がおすすめ!この記事は、メンタリストDaiGoの『人を操る禁断の文章術』の書評記事です。この本は一言で言うなら、「文章の力を使って、相手を動かすための本」です。メールや企画書はもちろん、特にブログを書いてる人にはおすすめの1冊ですよ!...
書評『20歳の自分に受けさせたい文章講義』この1冊でブログに必要な文章力は身につく!ブログに必要な文章力について悩んでいませんか?この記事では、ブロガー必読の1冊『20歳の自分に受けさせたい文章講義』の書評についてまとめました。この1冊だけで、ブログに必要な文章力を身につけられる良書です。まだ読んでいないブロガーさんはぜひご覧ください!...
ブログ飯の感想
【書評】ブログ飯の感想!ブログ初心者にぜひ読んでほしい1冊!どうもびびです! ぼくは今、ブログへのやる気で満ち溢れています!! なぜなら染谷昌利さんの『ブログ飯』を読み終えたばかりだか...

この記事が気に入ったらフォローしよう!

関連記事